ひみつ基地

2016年6月号 vol.40

記事タイトル一覧

「子どもの貧困対策法」の成立から3年。対処から対策へ―無料塾や子ども食堂の次に必要な対応とは?

記事テーマ:pick up

「子どもの貧困対策法」の成立から3年が経過し、大綱の閣議決定や、各都道府県の対策計画策定、政府の「子供の未来応援国民運動」と言葉としては、前進しているような3年間ではあったかと思います。民間の動きとしても、3年前までは学習支援が主流でありましたが、この1...

takuya-murai takuya-murai

夏休みを重要な学びの時間に!子ども向けキャンプのすすめ-夏休みだからこそできる長期キャンプの魅力は?

記事テーマ:column

夏休みといえばサマーキャンプ!親元を離れて集団生活をしながら、様々な自然体験活動を行う子どもキャンプが全国各地で行われています。以前の記事(自然体験活動にどんな教育効果があるのか?)では、どのような内容の教育キャンプが行われており、どんな教育効果が得られ...

uedanna uedanna

日本の2020年「大学入試改革」はどうなるのか?②-なぜ、試験制度が大きな社会的価値を持つようになったのか?

記事テーマ:column

「2020年に大学入試が変わる」という話は、大きく報じられ、教育関係者のみならず多くの方が注目している話題です。では、具体的に大学入試はどのように変わっていくのでしょうか?第一回目の記事(センター試験はなくなるが、改革は中途半端に終わる可能性も)に引き続...

editorial_desk editorial_desk

東京都23区の児童虐待相談対応数ランキング-児童虐待が最も多い区はどこか?近年、急増している区はどこか?

記事テーマ:report

厚生労働省によれば、全国の児童相談所での児童虐待に関する相談対応件数は、児童虐待防止法施行前の平成11年度に比べ、平成26年度は、88,931件で7.6倍に増加しています。これは全国均一ではなく、都道府県ごとにも地域間での差があります。(全国都道府県・2...

editorial_desk editorial_desk

映画「さとにきたらええやん」(監督:重江良樹)が全国順次公開!-大阪市西成区釜ヶ崎の子どもの居場所「こどもの里」を描く

記事テーマ:news

日雇い労働者の街・釜ヶ崎で38年間続く子どもたちの集い場「こどもの里」。人情が色濃く残る街の人々の奮闘を描く、涙と笑いあふれるドキュメンタリー映画「さとにきたらええやん」が2016年6月より全国順次公開となります。映画「さとにきたらええやん」は、大阪在住...

editorial_desk editorial_desk

自閉症の子どもを持つ保護者向けオンライン学習プログラムが開始!-全国どこでもスマホやタブレットで家庭療育について学べる

記事テーマ:news

特定非営利活動法人ADDS(所在地:東京都新宿区、共同代表:竹内 弓乃・熊 仁美)は、自閉症などの発達障害あるいはその疑いのある子どもへ、保護者が家庭でできる療育(治療教育:子どもたちの発達の促進や社会的自立を目指して行われる教育支援)の実施をサポートす...

hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73

【求人情報・2016年6月】子どもや若者の成長を支えるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業で働く!

記事テーマ:recruit

「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事ができないかな…」という方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。「DRIVE」は、志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求...

editorial_desk editorial_desk

バックナンバー(もっと見る)

2016年5月号 vol.39

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2016年4月号 vol.38

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2016年3月号 vol.37

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...