ひみつ基地

2016年11月号 vol.45

記事タイトル一覧

日本で暮らす外国にルーツを持つ子どもが苦しんでいること-教育支援の地域間格差。言葉の壁から不登校や進学困難に

記事テーマ:pick up

「外国にルーツを持つ子ども」や「外国につながる子ども」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?正確な定義はなされていない言葉ですが、「親の両方またはいずれか片方が外国出身者である子ども」という意味で、多文化共生や外国人支援に関わる方々に使われています。 ...

iki_tanaka iki_tanaka

「こども食堂」の定義論争こそ当事者不在の「おとなの都合」-子どもにとって定義よりも重要なこととは?

記事テーマ:column

2012年に東京都大田区の気まぐれ八百屋・だんだんで産声をあげた「こども食堂」は、この1年間で全国各地に広まり、メディアによればその数は約300カ所と言われています。報道から時間が経っていることを考えれば、「こども食堂」の数はもっと拡大しているかもしれま...

yu_monma yu_monma

子どもの運動能力を高めるために必要なこと(後編)-運動嫌いを生み、生活習慣病のリスクを高める体育や運動会

記事テーマ:report

前編(幼児期の苦手意識から運動嫌いに!一斉指導よりも自由遊び!)の記事では、幼児や小学生の運動能力や運動意識に関する様々なデータを用いながら、一斉指導ではなく、自由に遊んだり、体を動かしたりする時間や空間を保証した方が、結果として運動能力も上がっていく、...

editorial_desk editorial_desk

様々な理由から働くことにつまずいた若者の就職を支援する-企業とNPOが連携し、若者の再チャレンジを支える

記事テーマ:report

政府が公表している平成27年版子ども・若者白書によれば、15~34歳の若年無業者は56万人、フリーターは179万人とされています。「無職や非正規の状態を脱して、正社員として就職をしたい」と考えて実際に就職活動に取り組んでも、学歴や職歴、ブランクなどの経歴...

editorial_desk editorial_desk

【イベント】公開シンポジウム「子どもの貧困と『食』格差:政策は何ができるか」12月14日に東京・日比谷で開催!

記事テーマ:events

2016年12月14日(水)13時30分~16時30分に日比谷コンベンションホール(東京都千代田区)で、首都大学東京子ども・若者貧困研究センターが主催する公開シンポジウム「子どもの貧困と『食』格差:政策は何ができるか」が開催されます。参加費無料で事前の申...

editorial_desk editorial_desk

【求人情報・2016年11月】子どもや若者の成長を支えるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業で働く!

記事テーマ:recruit

「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事ができないかな?」という方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。「DRIVEキャリア」は、志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー...

drive drive

バックナンバー(もっと見る)

2016年10月号 vol.44

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2016年09月号 vol.43

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2016年08月号 vol.42

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...