photo credit:Andres Illumvia photopin

"The nail that sticks out gets hammered down”

「出る杭は打たれる」

中学生のときに、英語のことわざ事典を知り合いに貰い、その中にこの諺が載っていたのを思い出しました。自分自身の経験で言えば、天真爛漫だった幼児期から、周りの友だちの目を気にして過ごすようになった小学校時代。中学生になると、試験前には「え、オレ全然勉強してないよ!」と言い、勉強していないことをアピールし合うことが美徳で、真面目に一生懸命やることが格好悪い。クラスの中で自分も人と同じでなければならないように振る舞う・・・

境遇は違えど、似たような経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 

子どもも大人も、人は誰しも、学校やチームなどの集団の中で、居心地よく過ごしたいと思っているはずです。互いに意見を伝え合い、お互いの行動を尊重し合える、そんな居心地の良い集団を作るためには何が必要なのでしょうか?

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。