厚生労働省によれば、全国の児童相談所での児童虐待に関する相談対応件数は、児童虐待防止法施行前の平成11年度に比べ、平成26年度は、88,931件で7.6倍に増加しています。これは全国均一ではなく、都道府県ごとにも地域間での差があります。(全国都道府県・2014年児童虐待相談対応件数)今回の記事では、東京都児童相談所が公表している資料から東京都23区内の児童虐待の状況について、ランキング形式で調べました。23区内でどこの区の虐待件数が多く、5年前と比べてどこの区の児童虐待件数が増加しているのでしょうか?児童虐待が急増する区では、5年間で4倍以上に増加していました。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。