「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事ができないかな?」という方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。「DRIVEキャリア」は、志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト。今月も、さまざまな方法で子どもたちの未来をつくるお仕事を紹介します!

さまざまな違いを認め学び合う笑顔の子育てコミュニティ創り

そんなあなたに推奨する求人は、NPO法人ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会です。


乳幼児及び児童とその扶養家族に対して、家庭福祉および家庭教育の分野に関する事業を行い、地域福祉の向上と、子どもの健全育成に寄与することを目的に設立された団体、NPO法人ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会。「さまざまな違いを認め合う」をモットーに、少人数で家庭的な雰囲気の中、保育者として毎日関わる外国人スタッフも交え、日常に世界を感じられるグローバルな文化体験を取り入れた保育に取り組んでいます。

今回の募集は、民族・国籍・宗教・文化・発達・しょうがい、さまざまな違いを認め学び合う「笑顔の子育てコミュニティ」を「創り」「支え」「拡げる」お仕事となります。ポジションは2種類で、事務職と保育士・看護師。それぞれの詳細は、募集ページをご覧ください。活動開始から26年目を迎え、保育の拠点も6園となり、園で働く仲間たちの出身国は7ヶ国、保育者も他業種出身者が6割と、JICA活動出身者や世界中を旅してきた人、男性職員も2割所属、音楽やスポーツが得意な人と実に様々とのこと。今までの経験や得意を活かして新しい活動を創り拡げており、そんな仲間になってみたい方のご応募をお待ちしています!

人と人をつないで、新しいイノベーションの形を一緒に作りましょう


そんなあなたに推奨する求人は、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会です。

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会は、1981年に設立された、アジアで子どもたちに教育支援や緊急救援を行なうNGOです。ミッションは、「人間の尊厳と多様性を尊び、「共に生き、共に学ぶ」ことのできる平和(シャンティ)な社会を実現します。」であり、すべてのこどもたちに教育の機会を届けるため、地域の文化や対話を大切にしながら活動を行っています。

海外で子どもたちの教育支援活動を行うため、日本国内において資金調達に力を入れており、資金面から子どもたちを支援をしてくれる支援者を増やし支援者との友好な関係づくりを目指してくれる方を、今回募集しています!ご興味持った方は、ぜひ募集ページにて詳細をご覧ください。支援者リレーションズは新しく立ち上がった部署ですが、それだからこそ試行錯誤しながら新しい挑戦をすることができます!

中学生に「学校生活がキラキラする毎日」を!中学校 学校支援員募集

そんなあなたに推奨する求人は、鹿児島県大崎町役場です。

 
舞台は、鹿児島県大崎町。鹿児島県大隅半島に位置する人口14,000人の町。「ひと」は、もっとも大切な財産であるという認識に立った教育熱心な地域です。しかしながら近年、少子高齢化や人口減少が進み、地方自治の根幹となる地域コミュニティの維持・存続が危惧され、従来、地域が担っていた「ひとづくり」や「助け合い」「支えあい」といった地域活動が失われつつあります。このため、課題解決に向け意欲のある都市部の人材を積極的に受け入れ、地域住民と協力しながら地域の活性化につながる新たな展開を期待し「地域おこし協力隊」を募集しています。

そして今回は、この町の唯一の中学校である「大崎中学校」で、行政や先生では出来ない「個々人のケア(相談にのったり学習支援を実施など)」を担ってくださる学校支援員を募集しています!この学校で、行政や先生では出来ない「個々人のケア」を担い、生徒にとって「学校生活がキラキラする毎日」を提供していくのがあなたのミッションです。申込締切が平成28年9月30日(金)となっておりますので、ご注意くださいませ。その他詳細は募集ページにて。都会を離れ、本町での活動に興味のある方、人とのつながりを大切に生きたい方などの積極的な応募をお待ちしております!

教育に影響を与えるテスト改善、教育・大学入試改革を民間から推進するシンクタンク。

そんなあなたに推奨する求人は、特定非営利活動法人全国検定振興機構です。

特定非営利活動法人 全国検定振興機構は、生涯学習社会の実現のため、社会から信頼され、安心できる検定試験の普及を目指します。具体的には、検定試験等の質的向上及び普及促進事業や検定試験等に関する調査、研究事業などを行なっています。

日本の教育改善、大学入試の改革等に貢献する仕事に、あなたも飛び込んでみませんか?民間の検定試験や公的に活用される各種試験の質的向上及び、その活用の促進に関する事業を行います。少しでもご興味ご関心持った方は、ぜひ募集ページをご覧ください。「社会をよりよいものにしたい」「教育を変えたい」という熱意を持った多数の皆様のご応募をお待ちしています!

「教育の未来を創る」~人づくりから始める街づくり~

そんなあなたに推奨する求人は、一般社団法人 Bridge for Fukushimaです。

 
東日本大震災の後、福島県(おもに県北・相双地区)が抱える課題を解決するため立ち上がった団体、一般社団法人 Bridge for Fukushima。福島県(県北・相双地区)の抱える課題を解決するため、首都圏とのBridge(かけはし)になることをミッションとし日々活動を実施しています。2013年より、20年後の地域を担う次世代リーダー育成のため、社会課題に関心を持つ高校生とともに、地域課題を深堀りし、解決策を提案する PBL(Project Based learning=プロジェクト型学習)の事業を展開しています。

今回募集するのは、このPBLの事業を推進し、次なる展開を図るプログラムオフィサーです!具体的な仕事としては例えば、「次世代リーダー人材が育つ仕組みを考える。」「ソーシャルイノベーションを支える仕組みを運営する。」「自ら社会課題を発掘し事業化する。」ほか、状況に応じ、国内及び海外出張をお願いする場合もあります。その他詳細は募集ページにて。柔軟な姿勢で事業に取り組み、高校生・大学生、企業・NPO等のスタッフ等様々な人々とコミュニケーションを図りながら自ら行動を起こせる方の応募をお待ちしています!

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

● 本記事を書いた記者の記事一覧