「今の仕事もやりがいはあるけど、問題意識を話せる仲間がまわりにいない…。もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」という方は、結構多いのではないでしょうか。「DRIVE」は、志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト。オススメの子どもや若者の成長を支える仕事の求人情報をご紹介します。興味のある団体があれば、求人に応募するもよし、ボランティアから始めてみるのもよし。関わり方を見つけてみてください!

小学生の放課後の学童保育に関わってみたい!


そんなあなたに推奨する求人は、特定非営利法人放課後NPOアフタースクールです。



2009年に設立し、今6年目を迎えているアフタースクールでは、中核スタッフとなる「プロジェクトマネージャー」と、「現場スタッフ」を募集しています。現場スタッフは、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭いずれかの有資格者歓迎とのこと(資格がなくても、応募できます)。代表理事の平岩国泰さんについては、『アフタースクールを全国で!!/ ocicaMAGAZINE』のインタビューが詳しいので、ぜひあわせて読んでみてください。

児童養護施設等で暮らすこどもたちの自立支援をしたい!

そんなあなたに推奨する求人は、特定非営利活動法人ブリッジフォースマイルです。



児童養護施設で育った子供たちは、18歳になると自立をせまられます。そんな彼らが施設を「巣立つ前」から「巣立った後」まで、継続的にサポートし、自立を支援するさまざまな活動をおこなっている団体がブリッジフォースマイル。1人暮らしのサポートや、退所後のネットワーク作りなどを実施しています。今回は、こどもたちの自立を支える「支援スタッフ」と、企業と施設をWinWinの関係でつなぐための「営業・新規事業立ち上げスタッフ」を募集しています。

福島の子育てをサポートしたい/代表の右腕になってみたい!

そんなあなたに推奨する求人は、NPO法人郡山ペップ子育てネットワークです。

雇用ではなく、「右腕派遣プログラム」という制度を利用した求人です。この団体は、原発事故後の低放射線量被ばくの環境下で、福島の地域の子どもたちをどう守り、育てていくかを考え、実践していくために2012年に発足しています。今回募集しているのは、子育て・子育ちを包括的にサポートできるプロフェッショナル人材の養成プログラムの企画・運営を担当する方です。

多国籍文化に触れながら、子供の保育を行いたい!

そんなあなたに推奨する求人は、特定非営利活動法人ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会です。

現在、設立から24年たつケンパ・ラーニング・コミュニティ協会は、民族・国籍・宗教・文化・発達・しょうがいなどの違いを認め学び合う子育てコミュニティづくりを目指し、活動中。現在コミュニティカフェを併設した保育所を新規オープンしようとしており、保育職として、保育士・看護師・栄養士の免許を保有する方を募集しています。

仕事と子育てが両立できる社会をつくりたい!

そんなあなたに推奨する求人は、スリール株式会社です。

スリールは根幹事業として、共働きの家庭に入り、子どものお預かりを行うことで、仕事と子育ての両立のリアルを体験し、長期的キャリアを考えることができるインターンシップを実施しています。今回は、学生と家庭をマッチングする「マッチングコーディネーター」と「企業営業」を募集しています。創業から3年と若い団体であり、代表の右腕となって、共にミッションの遂行を考えてくれる方を探しています。

※求人募集は、決まり次第終了いたします。

他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、 DRIVEサイトをご覧ください。

本記事を書いた記者の記事一覧