行く当てもなく街を彷徨う「難民高校生」の実態を学べる「夜の街歩きスタディーツアー」②

本ウェブマガジン「ひみつ基地」2014年7月号に掲載された『家庭や学校に居場所を失くし、孤立する「難民高校生」-難民生活から売春・性的搾取や違法労働などの犯罪へ』の記事を受けて、女子高校生サポートセンターColaboが主催する「夜の街歩きスタディーツアー」に参加してみた。実際に街を歩きながら「難民高校生」の実態を学ぶことができるというこのツアー、果たしてどんな実態を目の当たりにすることになるのか。ツアーの様子を2回に渡ってお送りするシリーズ第2回目。ツアーに参加した本ウェブマガジン編集部・石井のレポートです。(第1回目の記事はこちら。

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。