20120907-FNS-LSC-0544(by U.S. Department of Agriculture


食が文化の大切な一部であることは誰もが認めるところだろう。今回はそんな食のお話をしたいと思う。

学校教育の現場で食といえばそれは給食。日本で長い歴史を持つ給食は「空腹を満たすもの」としての役目のみならず、学校教育の一環としても重要な役割を担って来た。給食を通し、様々な食材をバランスよく摂取する指導、正しい食事作法を身につける指導などが実践されている。その給食の歴史はいつ頃から始まったのだろうか?

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。