ひみつ基地

2014年2月号 vol.12

記事タイトル一覧

「経済・希望格差を超えるための教育環境」の作り方-若者一人を無業者にすれば、最低4,600万円以上の損失!

記事テーマ:pick up

◆ 「どうせ僕は将来ニート」 先生「うちの学区には、コウソウがあるんです。」 私「コウソウ?それはなんですか?」 2005年に私がキャリア教育コーディネーターとしてある地方都市の小学校へ行った時のことでした。総合学習の担当の先生に、その学校の課題に...

ymenjo ymenjo

発達障害の子どもに対する適切な支援方法とは?-困った行動を確実に減らすポジティブコミュニケーション

記事テーマ:topic

(発達障害のあるお子さんに療育を行うプレイルームの様子) ◆ アスペルガー症候群がなくなる?診断基準の改定自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害など様々な障害名が「自閉症スペクトラム障害」という診断名に統合されることになりました。2013年に、アメ...

hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73

子どもの自然体験活動コーディネーターという仕事-子どもと自然と地域をつないで新しい学びを生み出す!

記事テーマ:column

◆お互いになくてはならない「パートナーとしての馬」という視点まずは、馬。「おおーい、離れろよー」と大きな声が森の中に響き渡ります。子どもたちは、固唾を飲んでその方向を凝視します。すると、バリバリッバキバキッ・・・とけたたましい音と共に、大きな馬が森の中か...

uedanna uedanna

「子どもの貧困」問題を解決する3つの政策手段-「子どもの貧困対策法」を絵に描いた餅にしてはいけない!

記事テーマ:column

◆ 「子どもの貧困」は、アナタ自身の将来に関係します!「子どもの貧困」と聞いて、「自分には関係ない」「あまりピンと来ない」と思われた方に知ってもらいたいことがあります。この問題は、私たちに大きく関係する問題だからです。「子どもの貧困」とは、所得が低い家庭...

yusuke_imai yusuke_imai

大人気の子どものしつけアプリが百害あって一利なしの理由-手軽で便利なしつけの代償は後で高くつく

記事テーマ:column

◆ 言うことを聞くように子どもを脅すアプリが大人気! 2012年9月に公開されて「子どもが一瞬で良い子になる」とメディアなどでも紹介され、200万ダウンロードを超える大人気の子どものしつけアプリがあります。「効果が絶大!」、「子どもが言うことを聞く!」...

editorial_desk editorial_desk

【イベント】東日本大震災が“始まってから”三年。被災地の子どもの今。-問題が複雑化・深刻化していく子ども達をどう支援するか?

記事テーマ:events

現在、お申込キャンセル分の参加申込を受付けております!席数に限りがありますので、参加をご希望の方はお早めに!●不登校や引きこもり、児童虐待、子どもの貧困と山積し続ける課題━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ウェブマガジン「ひ...

editorial_desk editorial_desk

バックナンバー(もっと見る)

2017年03月号 vol.49

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2017年2月号 vol.48

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2017年1月号 vol.47

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...