ひみつ基地

2018年2月号 vol.60

記事タイトル一覧

全国の求人倍率が1.0倍超なのに、まだ地方に仕事がないの?-地方に足りないのは、「そこそこ生産性の高い仕事」

記事テーマ:pick up

数年前から盛り上がっている地方創生ブーム。それに伴い、地方移住を促進する動きが続いていますが、地方移住で最もネックと言われるのが仕事です。移住を考えたものの、仕事が見つからないという理由で踏み切れない人も多いのではないでしょうか。一方で、2017年の平均...

shoko_kawahara shoko_kawahara

小さく産まれた「子どもの貧困対策法」を大きく育てるために(前編)-成立から5年!「子どもの貧困対策法」ができるまで

記事テーマ:Interview

「子どもの貧困対策法」が成立から2018年6月で5年を迎えます。今回は法律ができるまでにどのようなことがあったのかについて、対策を推進する「公益財団法人あすのば」代表理事の小河光治さん、副代表理事の村井琢哉さんにお話を伺いました。 小河光治=写真左=1...

editorial_desk editorial_desk


子どもが暮らす「まち」に働きかけるソーシャルワーク-子どものケアに留まらず、仕組みにアプローチしていくこと

記事テーマ:column

2013年に子どもの貧困対策の推進に関する法律ができて、早5年。NPO法人「山科醍醐こどものひろば」(京都府京都市山科区)の地域における子どもの貧困問題への実践も8年目となります。私たちが子どもの貧困対策への取り組みを始める前から、各地で実際に困難を抱え...

takuya-murai takuya-murai

家庭や地域による学校外教育費の格差が鮮明に-学歴・勉強を重視し、早期化の傾向が強まる

記事テーマ:report

昨今、子どもの教育費に関する調査について、文部科学省(平成28年度子供の学習費調査)、ベネッセ教育総合研究所(学校外教育活動に関する調査2017)、ソニー生命保険株式会社(子どもの教育資金に関する調査2018)など、官民問わず次々と結果が公表されています...

editorial_desk editorial_desk

【求人情報・2018年2月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-子どもの遊び・学び場、放課後等デイサービス、被災地での研修コーディネート、子どもの人身売買問題、エコ&ソーシャルイベント

記事テーマ:recruit

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰...

drive drive

バックナンバー(もっと見る)

2018年1月号 vol.59

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年12月号 vol.58

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年11月号 vol.57

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...