Eduwell Journal

2020年9月号 vol.91

記事タイトル一覧

LINEで10代の進路・就職の相談にのる「ユキサキチャット」とは?-否定せず関わる!幅広く長期的な対応で、悩む若者を支える

記事テーマ:pick up

「その若者がどんな境遇にあったとしても、自分の未来に希望を持てるような社会の構造をつくる。」これは、認定NPO法人D×P(ディーピー)が発しているメッセージである。D×Pは、主に不登校や、高校中退経験をもつ10代に対して支援を行なっている。「未来に希望が...

eduwell_journal eduwell_journal

子ども支援NPOが自立援助ホームを開設した理由とは?-学習や食事の支援から安心できる「実家づくり」へ

記事テーマ:column

2020年4月、NPO法人ダイバーシティ工房は自立援助ホーム「Le Port(ルポール)」(以下、ルポール)を新たに開所しました。自立援助ホームへの入所は、原則15歳から20歳までの義務教育を終えた子どもを対象としています。虐待などの理由により家族と暮ら...

eduwell_journal eduwell_journal

高校を辞めたい!「中退」と「転校・編入」のどっちが良いの?-何を求めているか考え、自分の意志で選択することが大切

記事テーマ:column

「高校を辞めたい!」「こうじゃなかった!」と新しい生活をはじめようと思った時に、高校を中退した方が良いのか、転校・編入した方が良いのかという話は、多くの方が悩む点です。学校に相談するとかなりの確率で転校・編入を勧められると思います。重要なのは、「何を求め...

yamaguchi_masashi yamaguchi_masashi

児童館は、18歳まで関わりが途切れない唯一の児童福祉施設-今も続く「どこまで子どもに委ねられるか」という葛藤

記事テーマ:Interview

0歳から18歳までの子どもとその保護者のための施設「児童館」。NPO法人「子育て応援団ゆうわ」理事長の齋藤勇介は、現在、宮城県名取市の児童館長を務めながら、地域の子育てネットワークづくりに取り組んでいます。幼稚園や介護職を経て、児童館に巡り合った齋藤。今...

eduwell_journal eduwell_journal

バックナンバー(もっと見る)

2020年8月号 vol.90

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年7月号 vol.89

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年6月号 vol.88

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...