Eduwell Journal

2020年11月号 vol.93

記事タイトル一覧

コロナ禍における子ども・若者のソーシャルワークとは?(前編)-居場所を失うことは、ライフラインが途切れること

記事テーマ:pick up

私は「NPO全国こども福祉センター」(以下、全国こども福祉センター)において、"繁華街やSNSで子どもたちに声をかける"という活動を毎週行なっています。東日本大震災の直後から活動をスタートさせており、具体的には繁華街での街頭パトロールやSNSでの声かけ、...

eduwell_journal eduwell_journal

コロナをきっかけに地方移住を考える20代・30代のキミへ-移住して後悔しないために知っておくべき3つのこと

記事テーマ:column

コロナ禍でテレワークやワーケーションという言葉が脚光を浴び、地方移住を考える人が増えているというニュースを目にするようになりました。実際には埼玉・神奈川等の近県への流出が多いという話もありますので、その真偽はさておき、この風潮に沸き立っている地方があるの...

shoko_hatano shoko_hatano

NPO代表を経て地方議員として、まちの課題に挑む魅力とは?-議会で対立ではなく対話を深める「質問」の重要性

記事テーマ:Interview

「議員として働く」という選択肢。それは、一般市民にとって遠くの世界のことのように感じられます。職業としての選択肢に入ることも、少ないかもしれません。議員としてのお仕事とは、どのようなお仕事なのでしょうか。秋田県の五城目町(ごじょうめまち)で、2020年4...

eduwell_journal eduwell_journal

児童館は子どもたちが出会いを通して成長する場所-民間企業に転職するも、再び児童館の世界へ戻った理由とは?

記事テーマ:Interview

全国約4,500カ所にある児童館には、保育園や学童クラブが併設され、地域住民の子育てを包括的に支える施設も。東京都練馬区にある「平和台児童館」もそのうちのひとつです。児童館館長と学童クラブの所長を併任する中村公美が、家庭と地域にとっての児童館の役割につい...

eduwell_journal eduwell_journal

【2020年11月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事3選

記事テーマ:recruit

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。今月は、子どもが「ちがい」で諦めない社会、若者の就労自立支援、地方発の新たな公教育モデルについてご紹介!「...

drive drive

子どもの「食」応援クーポンの利用者を募集!(東京都江東区)-コロナ禍で経済的な事情を抱える親子の「食」の支援

記事テーマ:news

首都圏を中心に、子どもや若者を対象とした社会教育活動に取り組む認定特定非営利活動法人夢職人(以下、夢職人)は、株式会社フィノバレーと連携し、子どもの「食」応援クーポン事業(Table for Kids)の開始を公表しました。この事業は、経済的な事情を抱え...

eduwell_journal eduwell_journal

バックナンバー(もっと見る)

2020年10月号 vol.92

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年9月号 vol.91

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年8月号 vol.90

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...