「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい!」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事ができないかな?」という方は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。「DRIVEキャリア」は、志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト。今月も、さまざまな方法で子どもたちの未来をつくるお仕事を紹介します!

「社会の子育て」の仕組みを支える仲間を募集中!

そんなあなたに推奨する求人は、特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル(東京都)です。

 
特定非営利活動法人ブリッジフォースマイルは、子どもたちがどんな環境で生まれ育っても、夢と希望を持って笑顔で暮らせる社会を目指します。児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちが、「自分の努力と周りの人の支えがあれば、自分のハンディキャップは乗り越えられる。 失敗してもやり直せばいい」と、勇気を持てるような支援をカタチにしていく団体です。主に自立支援(社会に巣立つ子どもたちが健全に自立できるよう支援します)、啓発活動(子どもたちを取り巻くこの社会全体の、児童養護への関心が高まるよう活動します)、人材育成(子どもたちを育てる人材が、子どもたちによりよい支援を行えるよう育成します)の3つの活動を行なっています。
 
そんなブリッジフォースマイルでは、幾つかのポストを募集しています。若者支援スタッフ、企業営業スタッフ、広報・マーケティングスタッフ、経理・事務担当、キャリアカウンセラーなどとなります。それぞれの詳細は募集ページをご覧ください。団体設立13年目を迎え、次の10年に向けてブリッジフォースマイルは新たに生まれ変わろうとしています。子どもたちが夢や希望を持って笑顔で暮らせるために、何ができるのか。未来を描き、社会課題を見極め、問題解決のためにどんな仕組みを作っていくのか。次のブリッジフォースマイルのチャレンジを共に支える仲間を募集しているとのことですので、ご興味ある方は挑戦してみてください!

「世界で一番面白い街」で学ぶ子どもたちに、可能性を探求し望む未来へ進める教育を!
 
そんなあなたに推奨する求人は、一般社団法人 ISHINOMAKI2.0(宮城県)です。

一般社団法人 ISHINOMAKI2.0は、世界で一番面白い街をつくることをめざし、様々なプレイヤーと石巻のバージョンアップに取り組む団体です。主な事業として、教育事業(いしのまき学校)や、観光交流事業(移住定住促進事業・金曜映画館・野外映画上映・コワーキングスペース&カフェ「IRORI」運営などその他多数)、コミュニティ事業(地域自治システムサポート事業・復興公営住宅コミュニティ形成支援など)などを行なっております。
 
今回の求人では、石巻内外の人と出会い、新しい発見をしながら、自分のプロジェクトを通して実践的に学ぶ「いしのまき学校」プログラムの企画・運営 専任スタッフを募集しています。いしのまき学校は、石巻の中高生を主対象に、キャリア教育学習・プロジェクト型学習・未来探究等を複合的に実践するプロジェクトです。「石巻」という可能性に満ちたフィールドで、プロジェクトを通して実現したい社会が何なのかを考えながら、全体の運営方針・プログラムデザインを私たちと共に悩み、考え、実行していける方の挑戦をお待ちしております!
 
まちで唯一の高校、県立葛巻高校が目指すカタチ。「高校魅力化コーディネーター」募集!

そんなあなたに推奨する求人は、岩手県葛巻町(岩手県)です。

岩手県葛巻町では、「特色のある地域資源を生かした体験型観光商品等の開発・コーディネート」、「新たな特産品の開発・販売」、「地元高校の魅力向上」、「酪農産業の近代化・経済規模の維持拡大支援」に取り組む必要性が浮き彫りになり、『くずまきデスティネーションプロジェクトチーム(くずまき型地域おこし協力隊)』として、「くずまき型DMO※」の一翼を担う人材を募集しています。(※DMO=Destination Marketing / Management Organizationの略。地域の多様な関係者を巻き込み、葛巻町の位置観光まちづくりを行うための舵取り役を担う組織。)

合計6つの活動テーマで『くずまきデスティネーションプロジェクトチーム』を募集しているのですが、今回は「高校魅力化コーディネーター」募集のご案内をさせていただきます。様々な特色がある葛巻高校ですが、一番の特徴は「山村留学」。酪農など、畜産に興味のある生徒が知識や経験を身につけようと、北海道や関西など全国から集っています。現在の留学生は全学年で6名。一方で、生徒数の減少により、岩手県から「新たな県立高等学校再編計画」が示され、これまでの2学級80名定員から1学級40名定員に削減することが検討されています。そうなれば、これまで進学希望者と就職希望者とで学級を分けて行ってきた指導を継続させることが困難になり、さらに町外の高校へ進学する生徒の増加が懸念されています。そのため、生徒数増加に向けた取り組みを行うための新たな人材が必要で、さらに、地域の方々との交流などを行う教育プログラムを実施し、町と学校の魅力を高校生自らが発信していく環境づくりも求められています。ご興味ある方は、ぜひ一度ご覧ください!(受付期間が、平成29年5月16日(火)※消印有効ですのでご注意ください!)

みんな一緒でなくても輝ける学校を目指して

そんなあなたに推奨する求人は、株式会社代々木高校(東京都)です。

学校教育制度の限界とか制度破綻を興しているなどととかく言われている学校業界において、代々木高校では通信制課程だからこそ出来る柔軟な枠組みを利用した子ども達に必要な育ち環境を構築しています。不登校生、発達障害、働く高校生、日本語を母語としない子ども達、大人の学び直しなど特別な支援が必要な生徒や、高校生時代からプロを目指す特別な環境が必要な生徒まで、一人ひとりにとってかけがえのない育み環境を大切にします。具体的には、広域通信制高校「代々木高校」の運営、放課後等デイサービス「よよこ~クラブ」の運営、フリースクールよよこ~の運営、賢島スポーツガーデンの運営受託、コミュニティーカレッジ「賢島大学」の運営を行っております。
 
今回は2つの募集で、高校英語教諭と放課後デイサービス学習指導員です。具体的には、広域通信制高校での英語科教員、担任業務です。全国の代々木高校在籍生がスクーリングと呼ばれる授業の為に3泊4日で賢島に毎年訪れます。このスクーリング生徒の受け入れ、英語科授業その他生活面の指導等を行っていただきます。対象は高校生(不登校、発達障害など既存一斉授業の枠の中では自分を見いだせなかった生徒達)です。併設するフリースクール「よよこ~」や放課後デイサービス「よよこ~クラブ」などとの連携も積極的に行っています。その他詳細は募集ページにて。挑戦してみたい方はぜひご応募ください!

遺児の教育支援を通して世界を変えよう!

そんなあなたに推奨する求人は、あしなが育英会(東京都)です。


あしなが育英会では、日本国内外の全ての子どもたちに高等教育の機会を与え、遺児には物心両面のケアをしながら、志高く生きていくよう支援することを目的としています。海外事業の「アフリカ遺児高等教育支援100構想」事業では、これから発展が見込まれるアフリカで、各界のリーダーとなるべき人物を見出し、育てることを目的としています。国内、国外、それぞれに遺児に特化した支援活動を行っている団体です。
 
今回の募集は会長室での業務で、国内外の遺児をサポートする活動を、世界規模で動かしていく仕事です。具体的には、「当会の活動戦略を立てる部署にて、イベント企画、立案、実行の主担当もしくは補佐としての業務」や、「会全体の運営が円滑に回るような調整を行う主担当もしくは補佐としての業務」「海外のインターン、スタッフとの連携を軸にしたコーディネート業務」「会長の身の回りの業務」などを行なっていただきます。戦略立案、コーディネート業務を基本としつつも、多岐にわたる会長関連業務を担ってもらう予定です。ぜひ一度、募集ページをご覧ください!

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

● これまでの求人情報の一覧