ひみつ基地

2017年08月号 vol.54

【求人情報・8月号】子どもや若者の世界を変える仕事 5 選 -若者の海外留学、病児保育、子育てシェア、障害福祉、まちづくり

2017年09月06日 12:43 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」等とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

高校生・大学生にチャンスを!文部科学省 官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」 事務職募集!

オススメ求人その1は 独立行政法人日本学生支援機構(東京都)です。

年間約1500名の高校生と大学生に返済不要の留学奨学金を給付する、官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」。政府だけでなく、各分野で活躍する方々や民間企業と協働し、社会総がかりで仕掛ける留学キャンペーンです。

そんな運営を支える縁の下の力持ち、「事務職」を募集中です。

本プロジェクトが目指していることの一つとして、2020年までに1万人の意欲ある若者を海外留学に送り出すことが挙げられます。国家プロジェクトのため、多種多様なキャリアの多彩な才能を持つ人達が集結しているのだとか。高校生、大学生に多様な学びのチャンスを創り出す「トビタテ!留学JAPAN」。未来の人財を輩出することをやりがいに、共に働いてみませんか?

*その他、「留学資金集め業務を担うファンドレイザー」「学生コミュニティをマネージメントする、コミュニティリーダー」のポジションも募集中です。お見逃しなく! 

 

 親子の笑顔を妨げる社会問題の解決に「経理財務面」から挑戦する!

オススメ求人その2は、 特定非営利活動法人 フローレンス(東京都)です。

 
“親子の笑顔をさまたげる”社会問題を解決する。特定非営利活動法人(認定NPO法人)フローレンスが創業したのは2004年。以来、2005年にスタートした病児保育事業、さらに小規模保育事業、赤ちゃん縁組事業をはじめ9事業を展開し、事例を先に作って政令化へつなげるなどの方法で、社会問題一つひとつと向き合ってきました。
 
フローレンスは現在、組織として右肩成長を続けています。次のフェーズへと進む準備を進めており、組織運営の要である「財務」マネージャー候補を募集中です。社会全体で子ども達を育てることが当たり前の社会になるように、今後もフローレンスらしい前向きな姿勢で、社会革新に直結したチャレンジを続けるために、改めて組織の土台を固めていく。共に力を注いでくださる方、エントリーをお待ちしております!
 
 *こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。面談などはETIC.コーディネーターも担当いたしますのでご了承ください。
 
 

頼り、頼られる「共助」の関係が社会を前進させる。次の基盤を作る経営メンバー/WEBデザイナー/広報を募集!

オススメ求人その3は、株式会社AsMama(神奈川県)です。

2009年設立の株式会社AsMamaの経営理念は、「誰もが育児も仕事もやりたいことも叶えられる社会を目指し、頼ること、頼られることで自己実現出来る仕組みを拡げる」。
 この経営理念をもとに、2013年より事業の核として展開している「子育てシェア」は、地域の友だちや知り合い同士で子どもの預かりや習い事の送迎などを頼り合うことで、子育てをシェアするインターネットサービスです。多くの方に支持していただき、2017年6月時点の会員数は約5万人となっています。
 
今後はますます企業や団体、自治体と協働しながら、既存事業のさらなる進化を両立させていく予定です。そこで、AsMamaではその基盤づくりを共に行ってくれる「経営メンバー」「WEBデザイナー」「広報担当」を新規に募集します。
 
職種によってリモートワークも可能な求人ですので、ライフスタイルなどに合わせてアレンジ可能です。AsMamaの特徴の一つである「事業として利益を出しながら社会問題を解決していくこと」にワクワクする方、ぜひご応募ください! 
 
 *こちらの求人情報は、NPO法人ETIC.の人材紹介サービスによって募集している案件です。面談などはETIC.コーディネーターも担当いたしますのでご了承ください。
 
 

子どもたちの笑顔がみたい!森のこども育み事業からごちゃまぜ(共生)社会を作る

オススメ求人その4は 特定非営利活動法人じゅ~く(岡山県)です。

 
特定非営利活動法人じゅ~くは、若手の移住者や起業家が集まることで知られている岡山県西粟倉村で「障害福祉サービス」を提供しています。
 
じゅ〜くは今後、年数回のイベントやこども向け短期合宿を予定している「森のこども育成事業」や、障がい児や困りごとのあるこどもを対象とした「放課後等デイサービス」などサービスを拡大予定。障がいを持つ村の方々が時間をかけて村外へ働きに出ていることを知り、じゅ~くを始めた代表の大橋さんは「ネガティブ要素からの地域課題解決ではなく、“楽しい”や“ワクワク”から地域の課題を解決できれば」と語ります。
 
自然豊かな森に囲まれた西粟倉村で、こども達が走りまわったり笑顔で過ごす姿を想像しただけでワクワクしてくる方。ご応募お待ちしています!
 
 

北九州の新しいまち「ボン・ジョーノ」では、住民と一緒に未来をつくるタウンマネージャーを募集します

オススメ求人その5は、株式会社ネーブルグリーン(福岡県)です。

 
2012年より始まった開発により、北九州に新しくできたまちが「みんなの未来区BONJONO(ボン・ジョーノ)」です。このまちづくりは北九州市が環境モデル都市としてのゼロカーボン(低炭素型開発)を目指す先進モデルでもあります。
 
基盤整備が終わり、これからは「育てる」まちづくりの段階に突入しています。暮らしの製作所TETTE(テッテ)という集会施設を拠点に、住民や事業者がボン・ジョーノで過ごす時間を何よりの楽しみと感じてもらえるように。イベントや情報発信などを通じて、皆でアイデアと知恵を出し合いまちの魅力をさらに育てていく。その中心的な役割を担うのが今回募集をしている「タウンマネージャー」です。
 
現在、まちには80戸の住宅や病院、カフェなどができ、3年後には約600世帯が暮らす予定とのこと。まちの子どもたち、大人たちと共に持続可能で、楽しみながら未来を育むまちづくりを目指してみたい方、ぜひエントリーを!

 ※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

● これまでの求人情報の一覧



関連記事

【求人情報・2017年10月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-高校生の学び、キャリア教育、子ども支援員、ナリワイ研究、いしのまき学校

2017年10月号 vol.56

【求人情報・2017年9月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選! -教師、子育て支援、個別塾講師、若手リーダー育成、地域活性

2017年09月号 vol.55

【求人情報】子どもや若者の成長を支えるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業で働く!(2017年7月)

2017年07月号 vol.53

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年10月号 vol.56

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年09月号 vol.55

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年07月号 vol.53

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...