ひみつ基地

2017年11月号 vol.57

【求人情報・2017年11月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-子どもの権利、保育家具、英語教育改革、まちぐるみ保育、高校生・大学生の学び場

2017年11月10日 16:20 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」等とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

国内外の子ども支援の基盤拡大を推進しよう。ファンドレイザー募集!

オススメ求人その1は、 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(東京都)です。
 
 
子どもの権利の実現をめざして支援活動を行う国際NGOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンで、ファンドレイジングの業務を担う職員を募集中です。
 
求められるのは、団体の活動を客観的な目でとらえ、社会から賛同を得られるための方向性を見極め、子ども支援の基盤拡大の推進役となっていただくこと。
 
教育、保健・栄養、緊急支援などを軸に、様々なステークホルダーに対し情報発信や支援活動を行っていくため、常に子どもに関する最新情報に触れることができます。また、ビジョン・ミッションを目指す仲間自身も多様なバッググラウンドを持っていることから、切磋琢磨しながら日々多くの学びを期待できる職場でもあります。
 
子どもにとって安心安全な組織・事業づくりを推進するために、ジョインしてくれる仲間をお待ちしています!


営業求む!個性に合わせたオーダメイド&無垢の木を使った家具や遊具を、関東の保育園に。

オススメ求人その2は 株式会社 木の里工房木薫(岡山県)です。

ローカルベンチャー発祥の地として知られる、岡山県西粟倉村に本社を置く株式会社木の里工房木薫。

森林を間伐するところから製品の加工・販売までを一貫して手掛け、全国でも数少ない、国産材にこだわったオーダーメイド保育家具の企業です。

無垢の木材にあるひとつひとつ違った木目のように、人の個性も様々。だからお客様のそれぞれの個性に合わせてひとつひとつオーダーメイドで作っているのだとか。2006年の創業以来林業の六次産業化に挑んでいく中で、今では東京・大阪・岡山を中心に全国400以上の保育園・幼稚園に製品を納入。そのこだわりが評判を呼び、引き合いの数も年々増加の一途を辿っています。そこで今回、主要エリアである関東の営業体制を強化することとなりました。

営業所を新たに開設し、関東での営業を任せるため、企画提案型の営業経験者希望ですが、業界・年数不問とのこと。培ってきたスキルやノウハウを活かしながら、子どもたちがすごす保育園の空間をより豊かにしたい方、ぜひお待ちしています!

2020年、英語教育教科化に向けて。小学校英語の指導者を認定するNPOで改革を進めませんか?

オススメ求人その3は、特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)(東京都)です。

 
「小学生に英語を指導する技能を持ち合わせている民間の指導者を育成・認定し、 教育現場に供給できる体制を作り出すこと」。

2003年の設立時からの、特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)のミッションです。
 
民間の教育関係団体の協力等から、2017年9月時点で有資格者は約4万人を超えるほど。全国各地もしくは海外の様々な場で活躍しており、英語教育の大きな一役を担っています。今後、2020年の小学校5・6年生の英語教育教科化に向けて日本の英語教育が更に大きく動くことが予想されます。その瞬間を見届け、更なる改革を共に進めていく事務局スタッフを現在、募集しています。
 
社内では複数の業務を兼務するため、企画力や判断力、決断力、コミュニケーション能力を発揮しながら、個人の裁量に任されることも多いとか。国や行政と連携し、小学校英語の教育改革に携わってみたい方、その動向を最先端で体感してみたい方にオススメの求人です。


新しく生まれる街で、地域・こども・子育て家庭をつなぐ。コミュニティコーディネーター募集

オススメ求人その4は 学校法人 加藤学園(千葉県)です。

 
千葉県野田市で創立40年を迎える幼稚園を運営する学校法人加藤学園は、4000名以上の卒園生を送り出すなかで「地域の幼児教育」に貢献してきました。
 
2018年4月には、こども主体のまちぐるみの保育・教育を目指す「Kanade流山セントラルパーク保育園」を開園。こどもと保育園、保護者、地域をつなぐために力を発揮してくれるコミュニティコーディネーターを募集中です。
 
新園は新興マンションの中に位置するため、新しく創られていく街とともに「まちぐるみの保育・教育」を実践していく要素もあります。そのため地域の方と保育園で活用をしていく、子育て支援センター兼多目的スペースの企画・運営も大事な仕事内容の一つに挙げられています。
 
「新しく住む土地で、希薄な人間関係の中で子育てを強いられている状況を「保育園をハブ」として解決していくことができると信じています」とは学園理事長の言葉。既存の枠組みを超えた関係性を新しい園で育む。そのチャレンジに飛び込んでみたい方、お待ちしています!

 
高校・大学生のニーズに合わせて、学校にはない教育機会を創る。ソーシャルベンチャーの事務局長来たれ!


オススメ求人その5は、一般社団法人 Bridge for Fukushima(福島県)です。

前号でもご紹介したBridge for Fukushimaで、新たなポジションが公開されています!

本団体では、20年後の福島を担うリーダーのみならず、日本をそして世界を担うリーダー人材育成を行うため、PBL(Project Based Learning)を用いながら、地方の特徴をフルに使い、高校生・大学生のニーズに合わせた事業創りを行っています。

今回ご紹介するポジションは、団体のマネージメントを行う人材。現在行われている事業運営を行いながら、高校生・大学生のニーズに合わせて様々なプロジェクトを立ち上げるとともに、団体の10年後の形を一緒に考える方を求めています。
 
2020年には教育改革が控えていますが、NPOが今以上に教育に関わることでさらに高校生・大学生にとって大きな学びの場になると考えています。そして何と言ってもこの仕事の一番のやりがいは学生たちに伴走し、目の色が変わる瞬間、短期間で人が変わった瞬間を目の当たりにできること。本気で関わる事で変化する彼らの様子、その変化が社会にもたらす効果を一緒に創っていきたいと考えている方、ぜひエントリーを!


※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

● これまでの求人情報の一覧



関連記事

【求人情報・2017年10月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-高校生の学び、キャリア教育、子ども支援員、ナリワイ研究、いしのまき学校

2017年10月号 vol.56

【求人情報・2017年9月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選! -教師、子育て支援、個別塾講師、若手リーダー育成、地域活性

2017年09月号 vol.55

【求人情報・8月号】子どもや若者の世界を変える仕事 5 選 -若者の海外留学、病児保育、子育てシェア、障害福祉、まちづくり

2017年08月号 vol.54

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年10月号 vol.56

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年09月号 vol.55

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年08月号 vol.54

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...