ひみつ基地

2018年8月号 vol.66

【求人情報・2018年8月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選~被災地の教育旅行プログラム開発、保育家具・遊具の製造・販売、若者の海外留学支援、不登校や中退経験者のための個別指導塾、コミュニティデザイン

2018年08月10日 12:58 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

未来の命を守るために。石巻から教育旅行プログラムを生み出しませんか?

オススメ求人その1は、 公益社団法人みらいサポート石巻(宮城県)です。



東日本大震災において甚大な被害を受けた宮城県石巻市。公益社団法人みらいサポート石巻は、「つなぐ 未来の石巻へ」をミッションに、震災で学んだ教訓を生かしながら、大切な命が守られ、人々が生き生きと暮らせる石巻市となることを目指して活動しています。そんなみらいサポート石巻の事業の中心である、震災伝承に携わるスタッフを現在、募集しています。

平成25年度をピークに減少傾向にあるという震災の伝承活動ですが、そのなかで、みらいサポート石巻の震災伝承プログラムや伝承施設来訪者数は、ICT活用等の努力により、微増傾向を維持しているとのこと。こうした独自プログラム作りの結果、年間300件ものツアーを受注しており、その中でも多いのが小中高生からの教育旅行ニーズ。今回募集するスタッフの方には、ほかのスタッフと一緒に震災学習プログラムを軸としたツアーや商品開発に携わり、事業の収益化にあたっていただく予定です。

震災によりご家族や住居を失いながらも「次の世代に伝えてゆく」覚悟を持って語り続けてきた地域の方々に協力いただきながら、全国の方々に来て、見て、知っていただくための仕組みをつくりあげる仕事です。ひいては予想されている南海トラフ地震等の自然災害から次世代の大切な命を守るため、必要とされている仕事でもあります。ぜひご応募ください。

求む!理念に共感する営業!無垢の家具遊具を岡山、関西の保育園へ

オススメ求人その2は 株式会社 木の里工房木薫(岡山県)です。


岡山県英田郡西粟倉村に本社を置く木薫。西粟倉村の美しい森林を子どもたちに受け継ぐために、2006年の創業以来、林業の六次産業化に取り組んできました。

木薫の特徴は、森林を間伐するところから製造・販売まで一貫して手掛けていること。国産の無垢材にこだわったオーダーメイドの保育家具を生産し、現在、東京・大阪・岡山を中心に全国400以上の保育園・幼稚園に製品を納入しています。引き合いの数も年々増加しているため、営業体制を強化することに。今回の募集はそういった背景によるものです。

営業エリアは、岡山県内または大阪、兵庫が中心。東京への出張もあるとのこと。営業担当は納品にも行くため、その際にお客様の反応をダイレクトに感じられるのも大きな魅力。

森を育てるための間伐をし、その木を子どもたちに製品として届け、そしてその子どもたちがまた将来森を守る。その理念で保育家具、遊具をつくり、販売してきた木薫。こうした想いに共感された方であれば専門の経験は必要ないとのこと。ご自分の経験やスキルを活かして、子どもたちに安全で心豊かになる家具を届けたいという方からのご応募をお待ちしています。

文科省の官民協働プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」でコミュニティリーダー募集!

オススメ求人その3は、独立行政法人 日本学生支援機構(東京都)です。

「トビタテ!留学JAPAN」は、2020年までに1万人の意欲ある若者を海外留学に送り出すことを目指した官民協働プロジェクト。「留学する」だけではなく、日本に帰国後も、成長し、互いに刺激し合えるように留学生コミュニティをつくることを計画中です。

今回募集するコミュニティリーダーは、学生コミュニティをマネージメントするのが主な仕事。日本国内外につながる1万人のエキスパート、リーダー候補、支援企業とも連携しながら、帰国した留学生に継続的な育成機会や留学仲間のコミュニティを提供します。

学生とともに社会を変えるようなプロジェクトを仕掛けていくことも想定しているなど、留学経験者たちを日本のリーダー候補としてネットワーク化し、自分の言葉で語れる学生コミュニティを形成、活性化させていきます。

10年に一度あるかないかのこの一大プロジェクト。帰国留学生たちのコミュニティをまとめるという責任が大きなポジションですが、得意のコミュニケーション能力を活かした仕事に就きたいという方、海外留学に関心が高い方などにはとても充実した経験となるのではないでしょうか。ビジネスシーンにおいてグローバル人材の重要性が高まっていくなか、今後への期待も高い「トビタテ!留学JAPAN」のこちらの求人に、ぜひご応募を!

不登校・中退経験者支援を行うキズキ共育塾で、パートタイムスタッフ募集!

オススメ求人その4は 株式会社キズキ(大阪府)です。



一度挫折をしてしまったとしても、「何度でもやり直すことのできる社会」。これが、不登校・中退経験者支援を行う株式会社キズキの目指している社会です。東京と大阪を拠点に、個別指導塾「キズキ共育塾」を運営しています。

募集しているのは、キズキ共育塾大阪校で教室運営をサポートするパートタイムスタッフ。電話での問い合わせ対応や教室での受付対応、生徒さんの通塾管理及び講師の出勤管理などが主な業務となります。

いずれも求められるのは、「勉強を通じて人生をやり直したい」とキズキ共育塾に問い合わせをし、そして通う生徒さんと保護者の方に寄り添って、丁寧に対応すること。さまざまな困難を抱えた方々の立場に立って、臨機応変に業務にあたることが必要とされる現場です。

また、仕事のやりがいも、こうした業務から、生徒さんや保護者の方お一人おひとりの悩みや苦しみに寄り添いながら、支援を求めている方に直接届けることができると実感できることだとキズキは言います。スタッフ全員が暗唱できるほどに大切にしている理念達成に向けて、日々若者たちと向き合っているキズキ。こうした姿勢に共感される方、ぜひ詳細をご覧ください。

デザインの力で地域の課題を解決する!コミュニティデザイナー募集!

オススメ求人その5は、NPO法人Co.to.hana(大阪府)です。



「デザインで社会を変える」をミッションに事業を展開するデザイン事務所、NPO法人コトハナ。コミュニティデザイン、グラフィック、WEB、建築などさまざまな分野のデザインの力を活かして、想いをカタチにしたい方の”伴走者”となり、ともに地域や社会の課題を解決するために活動しています。

今回、募集しているのは、地域住民や団体、法人をつなぎ、さまざまな“コト”をデザインするコミュニティデザイナー。自社プロジェクトで「子どもの学びと育ちを応援」するために2018年4月に設立された地域拠点「TUMUGUBA(ツムグバ)」をはじめ、他団体と協働で行う企画運営のプロジェクトに関わっていただく予定です。

期待されるのは、関わることでその事業がより大きなインパクトを生み出すこと。また、主体的にアイデアを提供しながら、スタッフとともに新しい道を切り開いてくこと。

社会課題に取り組む実践者として個人や団体、企業、行政など周囲を巻き込みながら進めるコトハナのプロジェクトは、前例のないものばかり。壁に当たることも多いものの、その分課題解決の実感は大きいとのこと。ミッションや活動に関心があれば経験は不問とのことですので、ピンときた方はこの機会をお見逃しなく!

 
※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。
 
 


関連記事

【求人情報・2018年11月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選~10代のための教育、幼児教育での働く環境作り、発達障がいの子どもの学習支援、経済的に困難な子どもの学習支援、ホースセラピー

2018年11月号 vol.69

【求人情報・2018年10月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選~放課後の教育活動、IT・プログラミング教育、挑戦する大学生のための学校、人材育成×不動産の地方創生、介護・福祉領域の若手リーダーの支援

2018年10月号 vol.68

【求人情報・2018年9月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選~虐待や貧困等で孤立した子どもの支援、子育てシェア、若者のこころのケア、ローカルベンチャー支援、若者の生き方や挑戦の支援

2018年9月号 vol.67

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年11月号 vol.69

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2018年10月号 vol.68

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2018年9月号 vol.67

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...