ひみつ基地

2018年12月号 vol.70

【求人情報・2018年12月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選~プレーパーク、キャリア教育、放課後教室、学習支援、病児保育

2019年06月03日 11:03 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

遊び場から「子どもがあそぶまち」をつくる!地域の大人たちと、子どもの「やりたい!」にとことん向き合い、遊び場をつくるプレーリーダー募集!

オススメ求人その1は NPO法人あそびっこネットワーク(東京都)です。



「子どもたちの遊ぶ場所がない!」と、小学生の子どもを持つ一人の母親が、市民活動として光が丘プレーパークを立ち上げたのが約15年前。賛同者の協力で開催を継続してきた後、NPO法人あそびっこネットワークに。練馬区からの補助金を得ている現在も、地域の人や保護者の輪を広げながら、子どもたちのためのプレーパークを作り続けています。

プレーリーダーは、プレーパークに欠かせない専門技術「プレーワーク」を活かしながら、運営全般を担うのが仕事。子どもたちの好奇心に寄り添いながら、人として対等に向き合える斜めの関係を大切にしながら、幼児から小学生の子どもたちにとって魅力的な遊び場をつくっていきます。

応募資格の一つに、「小学生の頃、外遊びをたくさんした方」とあるほど、子どもや遊びの可能性にとことん向き合えるこちらの仕事。とにかく子どもと遊ぶのが大好き、子どもたちのもつ自然な発想や意欲を大切に育みたいという方におススメの求人です。ぜひプレーリーダーになって、地域の子どもや大人たちと「遊ぶ」を追求しながら、ミッションである、「こどもの「やりたい!」があふれる社会を目指します」を一緒に実現しませんか?



教育現場を担当しながら、経営に携わるプレイングマネージャーを募集!

オススメ求人その2は NPO法人アスクネット(愛知県)です。


学校と地域をつなぎながら、子どもたちに多様な大人との出会いの場を提供しているNPO法人アスクネット。6歳から大学生まで、幅広い年齢層の子どもたちにキャリア教育を支援し、それぞれの現場で今何が起きているか、どんな未来が待ち受けているのか、最新の教育を発信しています。

今回募集するプレイングマネージャーの仕事は、アスクネットのキャリア教育コーディネーターとして学校と地域の社会人講師をつないだ教育プログラムを運営しながら、経営者の右腕として経営や組織の業務に関わっていくこと。将来的には、団体の方向性などについても考え、実践に移していくことが求められる現場です。

「最前線の現実の中にこそ、真実の生きた情報がある」。これこそがアスクネットの強みであり、学校現場や行政、企業、市民の方から高く評価されるポイントだと代表理事の白上昌子(しらかみ まさこ)氏は言います。子どもにとっても、そして大人にとっても、「出会えてよかった」と思える機会を創出し続けているアスクネットのミッションは、「学び合い、育ちあう共同体づくり」。共感される方、子どもも大人も社会も学び合える教育を広げていきたいという方、ぜひご応募を!



2019年春に放課後子供教室が新規開校!立ち上げと運営を行う台東区アフタースクールの責任者候補募集!

オススメ求人その3は 放課後NPOアフタースクール(東京都)です。

日本の放課後を安全で豊かにするために、社会で子どもを育てる仕組みを形にしてきた放課後NPOアフタースクール。設立10周年という大きな節目を迎える2019年4月に、台東区の小学校で放課後子供教室を開校する予定です。

今回募集する責任者候補の方の仕事は、まずこの教室の立ち上げに関わること。さらに動物園や美術館、図書館など、教育的に恵まれているこの放課後子供教室の環境を活かしながら、子どもたちが夢中になって学べるプログラムをつくっていただきます。まわりのスタッフや関係者を巻き込みながら、自立的に動けることも期待される成果のひとつです。

また、子どもたちの豊かな未来のために、スタッフが健康的に業務を進められるよう、17時までの時短勤務をはじめとする福利厚生面を整えているとのこと。やりがいと働きやすさをバランスよく両立させようとチャレンジし続ける現場でもあります。自分の働き方を大切にしながら子どもたちの成長に自分のつくったプログラムで携わりたい、子どもたちと学び合いたいという方、ぜひご応募ください。



地域密着型の塾を基盤から支えていく、戦略人事を募集!

オススメ求人その4は NPO法人ダイバーシティ工房(千葉県)です。



千葉県で地域密着型の塾を約40年の間、運営してきたNPO法人ダイバーシティ工房。主に、経済的な事情や発達障害などを抱えた子どもたちに、安心して学び、相談できる環境を届けてきました。今回、規模拡大に伴って、採用や育成、労務など組織の基盤を支える人事担当を募集します。

人事部のチームミッションは、スタッフ一人ひとりが自分らしく働き活躍できる環境をつくること、そして人事の立場から組織課題を解決していくこと。

また、業務として子どもと直接関わることはありませんが、事務所と教室が同じ場所のため、生徒たちと顔を合わせ、話す機会がある環境となっています。さらにスタッフとの話からも子どもたちの成長を感じることができる仕事です。スキルや経験を活かして、子どもたちを取り巻く社会課題を解決していきたいという思いのある方、お見逃しなく!



子育てと仕事が両立できる社会をつくる!第二創業期のビジョン実現に向けて、病児保育事業を基盤に新しい道を切り拓く共同代表を募集!

オススメ求人その5は 認定NPO法人ノーベル(大阪府)です。



2009年の創業から約10年、大阪で病児保育事業を展開してきた認定NPO法人ノーベル。2018年春より「子育てと仕事が両立できる社会」づくりに本格着手、仕事や地域とのつながりなど生活基盤が安定された街作りを進めています。それにあわせて、これからも需要の高まりが予想される病児保育事業を基盤に、新しい事業をおこしていく予定です。

共同代表の募集はそういったことを背景にしたもので、新しい共同代表の方の仕事は、病児保育事業の経営を担いながら、代表理事の高亜希(こう あき)氏とともに新しい道を切り拓いていただくことになります。

認定NPO法人ノーベルが最も大事にしているのは、病児保育を利用している会員の親御さんや子どもたち、現場スタッフに寄り添うこと。そして本当に困った人の立場に立って自ら考え、行動を起こすこと。こうした想いに共感された方、病児保育を取り巻く子どもたちの社会課題に関心のある方、認定NPO法人ノーベルが描く「子育てと仕事が両立できる社会」を一緒につくっていきたいという方、ぜひ詳細をご覧ください!


※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

 



関連記事

【求人情報・2019年7月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選~学童保育、教育バウチャー、社会的養護から巣立つ子どもの自立支援、成長を支える学生寮、挑戦する中小企業と若手のコーディネーター

2019年7月号 vol.77

【求人情報・2019年6月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選~保育家具、高校生の聞き書き事業、環境学習、大学生のシェアハウス、就労移行支援

2019年6月号 vol.76

【求人情報・2019年5月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選~若者のキャリア教育、教育コーディネーター、高校生のキャリア教育、放課後の教育活動、小児がんの子どもたちの支援

2019年5月号 vol.75

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年7月号 vol.77

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年6月号 vol.76

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年5月号 vol.75

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...