ひみつ基地

2019年8月号 vol.78

【求人情報・2019年8月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-キャリア教育コーディネーター、学童保育、木製遊具などの職人、放課後の教育活動、インターンシップコーディネーター

2019年09月12日 12:23 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

子どもに「出会いと挑戦」の場を。キャリア教育コーディネーター募集!

オススメ求人その1は NPO法人アスクネット(愛知県)です。

学校と地域をつなぎながら、子どもと大人の出会いの場を生みだしているNPO法人アスクネット。2022年までに主体的な18歳を社会に送り出す仕組みづくりとその実現に向けて活動する。現在、そんな中期ビジョンを掲げて活動を広げています。今回の募集は、その動きをより確実に推進するためのもの。キャリア教育コーディネーターとして、小学生から大学生までのキャリア教育を支えるのが主な仕事です。

期待されるのは、これまでの枠にとらわれない発想で新しい社会の仕組みをつくりながら、子どもたちを取り巻く教育の課題を一つひとつ解決していくこと。そのため、ビジョンの方向性にあったものなら事業や講座、授業などを新しく自分で作り出せるなど、アイデアや経験を柔軟に活かせる環境も整っています。

「出会い」と「挑戦」を大切にしているアスクネット。その経験をきっかけに、子どもたちの表情や行動などが変化する。その瞬間を間近で見られることが大きなやりがいだと感じられる現場です。そしてそんな子どもを支える大人たちにも変化が現れていく。こうした循環が生まれる場を届け続けているアスクネットの仕事にご関心ある方、ぜひお見逃しなく!



【最大2名】社会起業家を目指す!現場と経営を学ぶCFA起業家採用1期生募集!

オススメ求人その2は 特定非営利活動法人 Chance For All(東京都)です。


「生まれ育った家庭や環境でその後の人生が左右されない社会」を実現するために、足立区と墨田区で学童保育「CFAKids」を運営している特定非営利活動法人 Chance For All。子どもたちの「やりたい」という気持ちを尊重しながら、意欲や好奇心が育つような居場所をつくっています。

今回、Chance For Allでは、大学生を対象に、社会起業家を育てるCFA起業家採用に挑戦しています。これは、「現場から社会を変えていきたい」という高い志を持つ若者に、3年間にわたって、現場と経営を徹底的に学んでもらうというもの。現場職員のプロになることから始まって、自分で事業を創るノウハウなどを学びます。また3年後に、事業を立ち上げる際には起業応援金を用意しているとのことです。

学生時代から「学童保育を変えたい」と行動を起こしてきたという代表の中山勇魚氏。起業後も苦労を重ねて今では口コミでキャンセル待ちも出るほどに成長していますが、最短で経営者になったほうがもっと遠くへ行けるのではないか、そう考えて今回の採用枠を設けたのだそう。毎年倍々で校舎を増やしているなど活躍の場が多い現場です。学ぶこともやりがいも豊かなこのチャレンジ、向き合いたい課題があるという方、本気で社会起業家になりたいという方、ご応募お待ちしています!



子どもたちが遊ぶ木製遊具や家具を作りませんか?職人募集!

オススメ求人その3は 株式会社 木の里工房木薫(岡山県)です。

子どもたちにホンモノの木製品を届けたい。そんな思いで、山の間伐から販売まで一気通貫で行っている株式会社 木の里工房木薫。西粟倉の山々に生える木々で作った木製遊具や家具を、保育園や幼稚園などへ届けています。

現在、木製遊具をはじめとした注文が増えています。今回、募集している方は、ものづくりの経験がなくても、仕事内容への関心と「子どもたちに遊具を作りたい」という思いがあればキャリアを重ねていくことが可能です。

昭和54年をピークに、木材の価格は下落し、さらに厳しい状態が続いているという林業。再生するためには、山側の想いを直接、使う人に伝えていく必要がある。こうした考えから始まったという木の里工房木薫の一貫したこだわり。加工から流通のすべてを自社でまかなうことで信頼性の高い木製品の製造と、それを必要とする人とのつながりを実現しています。木の里工房木薫のチャレンジ精神に共感した方、次世代へと自信をもって手渡せる木製品を手がけたいという方、ぜひご応募ください。



放課後は子どもが成長する「チャンスの時間」。子どものそばで、遊びを通して成長を引き出すスタッフ募集!

オススメ求人その4は 放課後NPOアフタースクール(東京都)です。

子どもたちにとって、安心・安全で楽しい放課後を全国の小学校で実現するために活動している放課後NPOアフタースクール。学校や地域と協力しながら、一人ひとりの良いところ、好きなことなどが伸びるようなプログラムを多数展開しています。

今回募集しているアフタースクールスタッフの方は、のびのびと遊べる環境をつくりながら、子どもたちの成長に寄り添うことが大切な仕事になります。趣味や特技を活かしてプログラムを企画できるなど、スタッフにとっても仕事を楽しみながら成長できる現場になっています。

求められるスタッフ像は、「子どもが好き」という気持ちがあり、「子どもには絶対にいいところがある」という放課後NPOアフタースクールの理念に共感することなど。何よりも思いが重視されるため、資格や経験はないけれど教育の仕事にチャレンジしたい、子どもたちの成長に携わりたいという方に特におススメです。

今年、10周年を迎えた放課後NPOアフタースクール。社会を巻き込みながら、子どもたちが安心してやりたいことに挑戦できる。そして親も子どものキラキラした姿を見て安心して仕事に打ち込める。子どもと地域がつながり、地域も元気になる。そんな理想を描いて始まった活動は今も着実に続いています。ご関心ある方、ぜひ詳細をご覧ください。



地域と学生にとって本気の出会いの機会をつくる!インターンシップコーディネーター募集!

オススメ求人その5は 湯沢市役所(秋田県)です。

湯沢市内で新しい挑戦を仕掛けている企業と、意欲ある学生をインターンシップ制度でつなぎ、持続可能なローカルキャリアを実現していく。そんな事業を推進している湯沢市役所が、仕組み作りに携わるコーディネーターを募集しています。

仕事内容は、受け入れ先企業の開拓からプロジェクト設計、人材マッチング、プロジェクト伴走、その他の戦略フォローなど多岐に渡ります。また学生に限らず、空き家を活用して市外から集まる人材の拠点をつくるなど、湯沢市内にチャレンジの輪を広げていただく予定です。

こちらは地域おこし協力隊としての活動となるため、活動期間は3年間となりますが、その後も持続可能に運営されていく仕組みを作ることが期待されています。そのほか、採用後は湯沢市内に移住するなどいくつか条件がありますので、気になる方は詳細をご確認ください。

湯沢市が目指すのは、3年後に、若者が「湯沢市にいたいから仕事をつくろう」と思える町をつくること。地域でリアルタイムで生まれている、企業や若者たちの挑戦と成長を後押しできるこのポジション、コーディネート経験がなくてもキャリアをスタートさせることが可能です。ご関心ある方、熱意ある人たちをつなぐ場を創りたいという方、ぜひご応募を!


※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。



関連記事

【求人情報・2019年10月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-特性に応じた学習教室、放課後の教育活動、遺児の教育支援、学童保育、キャリア教育

2019年10月号 vol.80

【求人情報・2019年9月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-教育コーディネーター、生活困窮世帯の子どもへの学習支援、児童養護施設等を巣立つ子どもの支援、暗闇のソーシャルエンターテイメント、社会的事業支援

2019年9月号 vol.79

【求人情報・2019年7月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-学童保育、教育バウチャー、社会的養護から巣立つ子どもの自立支援、成長を支える学生寮、挑戦する中小企業と若手のコーディネーター

2019年7月号 vol.77

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年10月号 vol.80

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年9月号 vol.79

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年7月号 vol.77

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...