ひみつ基地

2019年10月号 vol.80

【求人情報・2019年10月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-特性に応じた学習教室、放課後の教育活動、遺児の教育支援、学童保育、キャリア教育

2019年10月10日 16:50 by editorial_desk

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

子どもの得意や特性に合った教育をつくる。現場の仲間を募集!

オススメ求人その1は 株式会社LITALICO(東京都)です。

株式会社LITALICOのビジョンは「障害のない社会をつくる」。「障害は人ではなく、社会の側にある。社会にある障害をなくしていくことを通して、多様な人が幸せになれる『人』中心の社会をつくる」。そんな考えのもと、首都圏を中心に学習塾や幼児教室、障害児支援事業、就労支援事業などを展開しています。

今回、仲間を募集している「LITALICOジュニア」は、幼児から高校生までを対象にしたソーシャルスキル・学習教室。一人ひとりの得意や苦手などを見つけて、それぞれの特性に応じた指導をしています。2011年にスタートし、現在、教室は首都圏・東海・関西エリアに100教室。1万人近い子どもたちが通っているそうです。

主な仕事内容は、授業中の指導や保護者との関わりなどですが、大切なのは、その子にとって最適な学習方法を子どもと保護者と一緒につくりあげていくという姿勢。そのために、中長期的な指導計画を立てて、保護者の相談にのったり、必要があれば子どもたちが通う幼稚園や小学校などの担任らとコミュニケーションを取ることも。そうして、子どもたちが「できた!」と実感できるような学びの機会を創造していきます。

「子どもたちの新しい教育や未来のための事業をつくっていきたい」という方であれば教員などの経験がなくても応募可能です。子ども一人ひとりに向き合った教育を追い求めたいという方、社会人としての経験をもとに教育の分野にチャレンジしたいという方、ぜひご応募を!



求む!子どもがのびのびと自己肯定感を伸ばせる放課後をつくる仲間

オススメ求人その2は 放課後NPOアフタースクール(東京都)です。


小学生の子どもたちが地域とつながりながら放課後を安心、安全に過ごせるように、そして自分の得意や好きなことを伸ばせるようにと多様なプログラムを運営している放課後NPOアフタースクール。現在、首都圏を中心に展開していますが、今年設立10周年を迎え、ますます事業を加速させています。

そんな放課後NPOアフタースクールで現在、募集しているのは、子どもたちと触れ合う現場責任者と現場スタッフ。学びと遊びを通して、子どもたちが自己肯定感を育めるようなアフタースクールの企画や運営を実現していただくことが期待される現場です。そのほか、子どもたちの成長の見守りや活動のサポート、保護者の方や学校の先生たちとのコミュニケーションなどを担当していただきます。

大切なのは、「子どもたちにとって楽しい放課後をつくりたい」という強い思い。子どもたちに寄り添いながら新しい放課後をつくることに関心があれば、経験やスキルは問わないとのことです。

「自分たちが頑張ったことが子どもたちに還元される」。このことに大きな仕事のやりがいを感じるという放課後NPOアフタースクール。それを子どもたち、保護者の方たちに喜ばれ、仲間たちと喜びを分かち合える環境がここにあると。新しいことに挑戦できる組織風土も日々の原動力だということです。そんな放課後NPOアフタースクールのビジョンは「アフタースクール、全国へ!」。理想の教育をいつか実現したいという方、子どもたちに豊かな放課後を届けるこの仕事にチャレンジしてみませんか?



子どもたちの教育の可能性を広げる。戦略室スタッフを募集!

オススメ求人その3は あしなが育英会(東京都)です。

病気や震災などで遺児となった子どもたちの心のケア、そして高校、大学への進学支援として奨学金を支給しているあしなが育英会。2002年からは、ウガンダを中心とするアフリカ遺児の初等教育と高等教育の支援も行っています。

そんなあしなが育英会の事業を推進していく役割として、戦略室のスタッフを現在、募集中です。担当していただく方には、設立者で会長の玉井義臣氏の秘書としてサポート業務等に従事していただきます。事業が拡張期にある今、世界規模の事業拡大に貢献していくことが期待される現場です。とはいえ、秘書経験がなくてもチャレンジできるポジションのため、これまでの経験を活かしながら、グローバルな教育支援に携わりたいという方に特におススメです。

「これから世界を変えていく最前線の仕事には大変なこともあるけれど、大きなやりがいがある」と、あしなが育英会。アフリカや欧米、アジアなど各国から集まっている海外スタッフとの交流が豊かで、また日本最大規模のファンドレイジングを実現した職場で学ぶことも多いそうです。子どもたちの可能性を教育という形で切り拓いているあしなが育英会の事業を、スタッフの一人として世界へと広げていきたいという方、ぜひ詳細をご確認ください。



【求む20卒/21卒】「こども」と「自分」の成長に全力で向き合う、熱い仲間募集!

オススメ求人その4は 特定非営利活動法人 Chance For All(東京都)です。

「生まれ育った家庭や環境でその後の人生が左右されない社会」の実現をめざして、足立区と墨田区で学童保育「CFAKids」を運営している特定非営利活動法人 Chance For All。こどもたちの「やりたい」を一番尊重しながら、こどものための放課後をこどもたちと一緒に作っています。

今回、募集しているのは現場の職員の方で、主に学童保育を運営していただきます。その中でも大きな仕事が2つあり、1つは、「100%こどもの味方であること」。そしてもう1つは、「こどもたちの成長を応援すること」。詳細は応募要項をご覧いただきたいのですが、Chance For Allでは常にこどもの将来にとって最善な関わり方を考え、考え、考え抜いているそうです。時には学校や行政、ほかのNPOや企業などとも連携しながら、課題の解決を実現しています。

また、学童保育は小学校よりも長い時間を過ごし、それはこどもの人間的な成長にとってとても重要なものになっているとChance For Allは語ります。未来に生きるこどもたちの成長を促すためには、職員たち大人も成長する必要があると。そのため、こどもも大人も成長することを大切にしているのだそうです。充実した研修内容をはじめ、組織全体でのチーム活動、職員同士で支え合える社内体制などを通して、自分自身が成長できる環境も整えているというChance For All。そんな職場でこどもと自分の成長を感じながら働くことに共感された方、こどものための学童づくりを徹底的に追求することにご関心ある方、ぜひ応募をご検討ください。



若者たちの「自分だけの未来のキャリアづくり」に寄り添う。広報・マーケター募集!

オススメ求人その5は NPO法人JAE(大阪府)です。

小中高生を対象にしたキャリア教育プログラム事業、大学生を対象にした実践型インターンシップ事業を関西中心に広げているNPO法人JAE。ビジョンである「若者が希望と誇りを持ち、挑戦する社会」を実現するために、若者たちに、「学び、チャレンジできる」機会を提供してきました。今後はますます若者にも企業にも価値あるプログラムを提供しながら事業をアップデートさせていく方針で、現在、新しい仲間として広報・マーケターの方を募集しています。

主な仕事は、「キャリアと学び」を切り口にこれから必要とされる仕事をつくっていくこと。キャリアや学びの機会を模索してる大学生や社会人たちの現状とニーズに迫り、本当にこれから必要とされる機会や情報を提供していくことに携わっていただきます。最終的には、参加者たちが交流し合い、学び合いながら中長期的な母集団が形成されていくような仕組みやコンテンツを一緒に構築していただきたいとのことです。

起業やフリーランス、副業・兼業など、時代の変化や人々のニーズに合わせて多様な働き方が広がってきたと語るJAE。でも、「自分の人生をどう生きるか」「やりがいや周りの人への貢献を感じられる仕事をしたい」といった強い想いは、変わらず人々の中にあるのではないかと。今回の広報・マーケティングの仕事は、まさに、これからのキャリアをどう描くか、真剣に向き合おうとしている人たちが求めているものを探り、寄り添い、発信をしていくこと。その過程を自分自身のキャリアと向き合う機会にしてほしい。そう話すJAEでの仕事にご関心のある方、仕事を通してこれからの時代のキャリア教育をつくっていきたいという方、ぜひ詳細をご覧ください。


※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。



関連記事

【求人情報・2019年11月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-スタディクーポン、学習支援、高校生のための人材育成、放課後の教育活動、新しい人材育成の高等専門学校

2019年11月号 vol.81

【求人情報・2019年9月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-教育コーディネーター、生活困窮世帯の子どもへの学習支援、児童養護施設等を巣立つ子どもの支援、暗闇のソーシャルエンターテイメント、社会的事業支援

2019年9月号 vol.79

【求人情報・2019年8月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-キャリア教育コーディネーター、学童保育、木製遊具などの職人、放課後の教育活動、インターンシップコーディネーター

2019年8月号 vol.78

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年11月号 vol.81

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年9月号 vol.79

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年8月号 vol.78

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...