Eduwell Journal

2020年3月号 vol.85

【求人情報・2020年3月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-若者の就労支援、不登校や中退者のための学習塾、困難な環境にある子どもの支援、小学校英語の指導者養成、学生に伴走する学生寮の指導者

2020年03月19日 18:02 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

若者の「働く」と「働き続ける」を応援する。仲間募集!【大阪勤務も募集】

オススメ求人その1は 認定特定非営利活動法人育て上げネット(東京都)です。

学校に行かず、仕事もしていない若者たちのことを「自己責任」とする声が多かった2004年、認定特定非営利活動法人育て上げネットは活動をスタートさせました。ミッションは「若者と社会をつなぐ」。若者を対象にした教育事業や就業基礎訓練プログラム「ジョブトレ」、母親をサポートする母親の会「結」などを展開しています。

そんな育て上げネットで、今、募集しているのは、教育機関や若者支援機関との連携事業で企画・運営・営業を担当する方。具体的には、育て上げネットが運営する地域サポートステーションなど若者就労支援部門と連携しながら、高等学校など教育機関や若者支援機関へのポピュレーション・アプローチ(自立的な生活に向けて高いリスクを抱えていない集団に対し、集団全体が将来にわたりリスクを軽減できるように働きかけること)を行うことを担っていただきます。

さまざまな困難により無業になる若者を支えることは、社会で解決すべき課題であると育て上げネットは語ります。社会全体で若者に対して十分なサポートをしてくことは、若者の未来を拓くとともに、自分たちの社会にとって大きなプラスになる「社会投資」だと。

すべての若者が社会的所属を実感できて、働き、そして、働き続けられる社会が実現するように、一つひとつ丁寧に事業を広げる育て上げネット。そんな姿勢に共感される方、仕事を通してすべての若者が活躍できる社会をつくりたいという方、ぜひ、詳細をご覧ください。



不登校など悩みをもつ子どもが主役の授業をつくる塾、教務スタッフ募集!

オススメ求人その2は アップシードビーンズ株式会社(東京都)です。


アップシードビーンズ株式会社は、不登校・中退・発達の特性などの課題をもつ子どものための学習塾。挫折経験のある大人たちが講師となり、子どもたちの悩みに向き合いながら、主体的な復学や進学をサポートする「学び直しの授業」を行っています。

そんなアップシードビーンズで今、募集しているのは、子どもたちの思いに寄り添いながら個性を引き出せる授業をつくる教務スタッフ。主に生徒への指導業務、教室全体の運営管理、授業案の企画などを担当していただきます。

アップシードビーンズの仕事で特徴的なのは、小学校高学年から高校生、浪人生など幅広い年齢層の子どもたちとの関わりが多いこと。子どもたちは共通して、「自分に自信が持てず、進路を想像できない」という課題をもっています。採用された方には、こうした悩みを解決しながら、「子どもたちがやりたいことを思い切りやれる場所へ送り出す」というアップシードビーンズの目的を実現していただくことが期待されています。

職員室がなく、とてもフラットな雰囲気の中で仕事が行われているアップシードビーンズ。指導のメインは個別指導ながらも、笑い声があふれているのだそうです。子どもも大人ものびやかに成長できる環境をつくり出しているアップシードビーンズでの仕事にご関心ある方、子どもたちのために何ができるか日々真剣に考える仲間たちとともに理想の塾を追い求めたいという方、ぜひご応募を!



【副業・業務委託可】子どもの貧困解決のパイオニアでファンドレイザーとして活躍しませんか?

オススメ求人その3は 特定非営利活動法人キッズドア(東京都)です。

「すべての子どもが将来への夢や希望を持てる社会の実現」を目指して活動している特定非営利活動法人キッズドア。2007年の任意団体設立以来、日本の子ども支援に特化し、ひとり親家庭、生活困窮家庭や被災地で暮らす子どもなど、困難な環境にある子どもたちに無料の学習支援やキャリア教育などを提供しています。今後ますます活動の幅を広げていくために、新しい仲間として、ファンドレイザーを募集しています。

仕事内容は、主に寄付者の方とのコミュニケーション、そして寄付者の方の管理。さらに寄付してくださる応援者の方々を増やすための企画やサポートなど、業務の枠にとらわれないことにも積極的にチャレンジできる環境です。

仕事のやりがいは、寄付者の方とのやりとりを通して社会全体で子どもたちを支えているという実感が持てること。日本の子どもの貧困問題にいち早く取り組んできたキッズドアだからこそ得られる大きな学びも、自分自身の成長につなげられるのではないでしょうか。

これまで子どもたちの課題を解決するために挑戦を続けてきたキッズドア。「子どもたちが自分の将来を安心して描ける社会を創りたい」、「社会全体で子どもたちの成長を支えたい」、そんな思いを温めている方、ぜひ一員になって理想を実現しませんか?



質の高い小学校英語を全国へ。指導者認定などの事業を担当する事務局長候補を募集

オススメ求人その4は 特定非営利活動法人 小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)(東京都)です。

2003年の設立以来、小学生に英語を指導する能力を持ち合わせている民間の指導者を育成・認定し、教育現場に供給できる体制を作り出すことをミッションに活動している特定非営利活動法人J-SHINE。2017年9月時点では、有資格者の人数は約4万人を超える規模になり、さらに全国各地、海外でも活動の場を増やしています。

英語教育では、2020年春、学習指導要領の改訂にともない、外国語活動(英語教育)が本格化します。しかし一方で、小学校の現場では英語教育を推進するための体制が十分に備わっていないのが現状だとJ-SHINEは語ります。

今後ますますJ-SHINEが育成・認定してきた指導者が求められていくことが予想されるなか、事業をさらに加速させるために、J-SHINEでは今、小学校英語の資格認定事業、そのほか新規事業立ち上げを担当する事務局長候補を募集しています。主に事務局としての業務を担当しながら、事業がスムーズに推進されるように体制を整えていただきます。

やりがいは何と言っても、国や行政と連携しながら小学校の教育改革に携われること。そのほか教育機関やNPO、スタッフとネットワークを作りながら、小学生の英語教育の質を向上させるためのチャレンジができることも大きなやりがいと言えるのではないでしょうか。

小学校の英語教育指導者の思いやチャレンジを後押しするという視点から、子どもたちの英語の可能性を広げられる現場です。これまでの英語指導経験、J-SHINEの資格有無は不問となっています。ご関心ある方、これまでの経験を活かして子どもたちの教育を充実化させたいという方、要チェックです!



生活面から学生の成長に伴走する。学生寮の指導者募集

オススメ求人その5は 一般財団法人あしなが育英会(兵庫県)です。

保護者が死亡した、または保護者が著しい障害を負っている子どもを支える活動をしている一般財団法人あしなが育英会。大半が個人からの寄付金だという活動資金をもとに、高校や大学進学のための奨学金提供、震災などで困難な状況に置かれた子どもたちの心のケアなど様々な事業を行っています。

今回、募集しているのは、関西圏の大学や短期大学に通う学生たちが入塾している「神戸虹の心塾」の学生指導者。主に寮の運営業務、寮で生活している塾生たちの生活指導や進路指導、塾生に対するカリキュラムの立案、企画、実行などを担っていただきます。

また、学生を主に生活面からサポートするという面で、日頃から様々な問題や課題が発生する現場です。職員たちは、学生たちに寄り添いながら、職員同士で議論を重ね、課題解決のために臨機応変に対応しているとのこと。決して進学のためだけではなく、学生が人として成長していける場になるよう、職員たちは真剣に運営に携わっているのだそうです。

理念は「広く人類社会に貢献できる人材の育成」。この神戸虹の心塾から行動力ある学生を社会へと送り出す。それがこの仕事の大きな目標です。

半数が国外からの留学生という国際色豊かな環境も、学生、さらに職員たちの成長を後押ししています。学生を指導する立場でありながら、学生から学ぶことも多い神戸虹の心塾で仕事をしてみたいという方、得意の英語力を活かして学生たちを応援する仕事に携わりたいという方、ぜひ応募をご検討ください!


※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。



関連記事

【求人情報・2020年2月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-困難を経験した高校生・大学生の支援、おもちゃ美術館の設立運営、LGBTの子どもや若者の支援、プログラミング教育、全国のこども食堂の支援

2020年2月号 vol.84

【求人情報・2020年1月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-10代のための教育活動、保育×医療の支援、こども食堂、学習支援、高校生向けのキャリア教育

2020年1月号 vol.83

【求人情報・2019年12月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-学校外教育支援、乳幼児保育、町営塾、生活困窮や発達障害等の子どもの支援、保育家具

2019年12月号 vol.82

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年2月号 vol.84

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2020年1月号 vol.83

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年12月号 vol.82

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...