Eduwell Journal

2020年4月号 vol.86

【2020年4月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事5選

2020年05月24日 21:33 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。

今月は、高校生のための探究学習、「木育」の認可保育園、環境教育、教育コーディネーター、公営塾の教務スタッフについてご紹介!

「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

高校生の主体的なチャレンジを応援する。探究学習プログラムの企画運営メンバー募集!

オススメ求人その1は 認定NPO法人カタリバ(神奈川県)です。

「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」をビジョンに、2001年の設立時から日本国内の10代のための教育活動を行っている認定NPO法人カタリバ。子どもたちの中で「意欲」と「想像性」が育まれるよう、そのきっかけとなる語り合いの場や学習プログラムなどを展開しています。

今回、募集しているのは、カタリバが運営する「マイプロジェクト事務局」の企画運営メンバー。マイプロジェクトとは、高校生が身の回りの課題や関心をきっかけにプロジェクトを立ち上げ、チャレンジしていく実践型探究学習プログラム(PBL)。誰かに言われてやるのではなく、自分からアクションを起こすことを大切にしています。

主な仕事は、各種イベントの企画運営や高校での探究学習の授業支援など。全国各地の連携パートナーと協働しながら、探究学習の事業をさらに加速させていくことが求められる現場です。

やりがいは、全国各地で教育活動に取り組む人たちと関わりながら、今関心が高まっている探究学習のプログラムを、スピード感をもって意思決定し、実行できること。高校生が自分のプログラムに取り組み、成長していく姿を間近で見られることも大きなやりがいです。

研修やワークショップの企画運営、またファシリテーションの経験がある方、高校生たちが自ら未来を拓こうとする姿を後押しするこの仕事に挑戦してみませんか?



【令和3年4月に認可保育園オープン予定】笑顔あふれる園をつくる保育士を募集!

オススメ求人その2は 株式会社 木の里工房木薫(岡山県)です。


美しい山林に囲まれた岡山県の西粟倉村。木の里工房木薫は、その西粟倉村を拠点に、山の間伐と整備、さらにその木々を使った子どものための家具や遊具の製作、販売までを一気通貫で手がける企業です。2006年の設立から安心安全な製品を届けるしくみをつくり続け、現在、岡山だけでなく首都圏や関西圏の保育園、幼稚園、児童養護施設へも販売しています。

手作りの温もりあふれる家具を通して、西粟倉村の木々の美しさ、よさを伝えたい。丁寧な伝承の形は、新しい事業にもつながりました。それが、2021年4月にオープン予定の小規模保育園「(仮称)もりの香保育園」です。今、保育士の方を募集しています。

保育園で生み出したいのは、子どもたちの笑顔。対話や意見の交換をしながら、一緒に保育園を作っていくことを大切にしています。経験を活かしながらキャリアを充実させたい方をはじめ、将来はリーダーや園長を目指したいという方も、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

子どもたちが土に触れる機会が減っていく中、ホンモノの木に触れる経験を通して人の思いを感じられる「木育」を実現しようとしている木の里工房木薫。前例がないからこそ困難な経験もあるかもしれませんが、仲間と一緒にあたらしい保育園の形を創っていきたいという熱意あるチャレンジが大きな力になります。ぜひご応募を!



子どもの環境教育をもっと盛り上げる!自治体や小学校と協働しながら事業を推進する担当者募集

オススメ求人その3は 特定非営利活動法人アースライフネットワーク(静岡県地球温暖化防止活動推進センター指定団体)(静岡県)です。

2003年、静岡県の温暖化防止を目的に設立された特定非営利活動法人アースライフネットワーク。静岡県民の温暖化防止活動をサポートするために、自治体や企業、地域団体等と連携し、二酸化炭素削減施策の支援やイベント等での普及活動などを行っています。

今回、募集しているのは、アースライフネットワークが企画・開発した小学校高学年対象の環境教育プログラム「アース・キッズチャレンジ」を主に担当するスタッフです。これは、子どもたちがリーダーとなって家庭での温暖化防止に取り組むもの。2013年のスタートからこれまで、延べ1,000校以上、65,000人以上の子どもたちをエコリーダーとして認定しました(2019年度実施数は94校、5,400人)。

主な仕事は、県や市町の環境担当課、小学校教員、地域スタッフらとの業務調整、小学校での講座実施、ワークブックの分析など。関係者とのコミュニケーションを大事にしながら、事業を推進することが求められる現場です。さらに、担当業務を越えて、2021年度からスタートする新規環境教育プログラムの企画・開発、センター事業全般にも携われるなど、チャレンジの場も広げることが可能です。

アースライフネットワークが目指すのは、「ずっと幸せな静岡を守る『仕組みづくり』と『人づくり』」。この数年で、地球温暖化が原因だと思われる影響が顕著に表れる中、よりスピード感を持って温暖化対策を進め、多くの人たちに伝えていく仕掛けをつくりたいと語ります。そういった考えに共感される方、理想の環境教育を追求したい方、ぜひご応募ください!



15歳の春までの子どもたちの生きる力を信じ、伴走する教育コーディネーター募集!

オススメ求人その4は 西粟倉村役場(岡山県)です。

中学校までしかない、岡山県の西粟倉村。高校進学とともに子どもたちは村を離れていくそうです。でも、森林などの自然に恵まれた西粟倉村だからこそできることで、子どもたちにとって、これからの社会を自分らしく生きる力が育まれる教育をつくりたい。そんな思いから、西粟倉村教育委員会と連携し、地域と学校をつなぐ組織として、この春、一般社団法人Nestが立ち上がります。

今回、募集しているのは、学校と地域が一体となって新しい教育をつくっていくためのつなぎ役・企て役となる方。具体的には、小中学校での、地域をフィールドにして学ぶ授業やキャリア教育の伴走支援、学校外で新たに立ち上げる教育プロジェクトの企画・立案・実践などを担当していただきます。

「Nest」という英単語は、「巣、安心できる場所、企みをする場」、また「巣をつくる、大切に置く」という意味。子どもたちにとって信頼できて、子どもたちの成長に寄与する企みをする存在でありたい。そのために、よりよい環境を地域の教育関係者と共創する存在でありたい。そういった想いが「Nest」には込められています。自然を活かした村の教育に関心がある方はもちろん、地域の大人たちの多様な生き方に触れる機会をつくりながら、子どもたちの挑戦を応援したいという方、ぜひ詳細をご覧ください。



地方から新しい学びの場を。公立高校にある公営塾の教育支援スタッフ募集!

オススメ求人その5は 特定非営利活動法人キッズドア(宮城県)です。

子どもの貧困問題にいち早く取り組んできた特定非営利活動法人キッズドア。経済的に苦しい環境にある子どもたち、児童養護施設や被災地で暮らす子どもたちなどに無料学習会や居場所の運営などを行っています。

今回の場は、宮城県の公立高校内にある公営塾。3年かけてベースをつくり、今、アップデートする時期に入っているのだそうです。これから先の塾の形をともに創っていく仲間を募集しています。

仕事内容は多岐にわたります。なかでも塾では大学進学、公務員試験など高校生たちがそれぞれの目的に向かって勉強をしています。そんな学生たちのフォローをしながら、多様な学びができる仕組みづくり、さらに地方で新しい学びを得るための仕組みづくりなどにも挑戦していただきます。

子どものための居場所を多く生み出してきたキッズドアならではの場づくりを、仕事を通して実践し、学ぶことができます。そして、キッズドアも語るように、子どもたちが高校を卒業した後、「この学び場での経験がよかった」と実感してもらえる特別な場をつくることは、ほかでは経験できないやりがいとなるのかもしれません。

教員免許の有無は問わないとのことです。「すべての子どもたちが将来への夢や希望を持てる社会の実現」を目指すキッズドアの教育の形にご関心ある方、これからのキャリアにさらに手ごたえを感じたい方、この機会をどうぞお見逃しなく!


※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアはソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。1993年の創業以来、私たちの手がける実践型インターンシップや起業支援プログラムへの参加を通して、1000人以上が起業しました。これからも企業・行政・NPOといった多様なセクターを巻き込みながら、挑戦したい人を支える仕組みづくりを続けていきます。

● これまでの求人情報の一覧


関連記事

【2020年5月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事3選

2020年5月号 vol.87

【求人情報・2020年3月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-若者の就労支援、不登校や中退者のための学習塾、困難な環境にある子どもの支援、小学校英語の指導者養成、学生に伴走する学生寮の指導者

2020年3月号 vol.85

【求人情報・2020年2月号】子どもや若者の世界を変える仕事5選-困難を経験した高校生・大学生の支援、おもちゃ美術館の設立運営、LGBTの子どもや若者の支援、プログラミング教育、全国のこども食堂の支援

2020年2月号 vol.84

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年5月号 vol.87

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年3月号 vol.85

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年2月号 vol.84

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...