Eduwell Journal

2020年8月号 vol.90

【2020年8月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事4選

2020年09月03日 19:23 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。

今月は、高校生の探究学習、不登校の子どものための学習支援塾、震災で遺児となった子どもの支援、社会的養護の現場支援についてご紹介!

「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

東北の高校生たちと未来へ一歩踏み出す探究学習プログラム。企画・運営など担当者募集!

オススメ求人その1は 認定NPO法人カタリバ(宮城県)です。

「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」をビジョンに、10代の子どもたちに向けて「意欲」と「創造性」を育むプログラムを展開している認定NPO法人カタリバ。少し年上の学生たちと対話を通してななめの関係をつくる「出張授業カタリ場」などを行っています。

そんなカタリバで今回募集しているのは、高校生の「生きる力」を育む実践型探究学習プログラム「マイプロジェクト」に携わる方。身の回りの関心や興味からプロジェクトを立ち上げ、行動を起こす「マイプロジェクト」に挑戦しようとする高校生たちを、業務を通して後押ししていただきます。

具体的な仕事内容は、高校生がプロジェクトのプランニングを行うキャンプをはじめ、活動の振り返りまでのイベント企画運営、高校での探究学習のサポートなど。東北各地の行政(教育委員会など)やNPO、社会教育団体、学校と連携するなど、セクターの壁を超え、同じ目標に向かってプロジェクトを推進できる手ごたえのあるポジションです。

また、高校生が真剣にプロジェクトに取り組む姿や成長していく姿を間近に見られることも大きなやりがいだとカタリバは語ります。2001年に活動をスタートさせてから、多くの10代と向き合ってきたカタリバだからこそ触れられる高校生の可能性に満ちた環境でもあります。自ら成長できる機会にもあふれたこの仕事にご関心ある方、温めてきたアイデアを10代の子どもたちのために実践したい方、東北の復興のその先の未来を「教育」によって切り拓きたい方、ぜひ詳細をチェックしてください!



不登校の子どもたちの「やりたいこと」を大事に、成長に伴走する教務スタッフ募集!

オススメ求人その2は アップシードビーンズ株式会社(東京都)です。

「キミのやりたいことを見つけて、キミの未来を『カタチ』にする」をビジョンに、学習支援塾「ビーンズ」を運営するアップシードビーンズ株式会社。

ビーンズに通うのは、不登校・中退・発達の特性などの背景をもつ約40名の生徒たち。悩みも多い子どもたちに寄り添いながら、安心できる居場所づくりを追求し続けています。一人ひとりが自分のペースで目標を見つけるまで丁寧に見守り、その目標に向かって走り出そうとする子どもたちに伴走する、そんな関わり方をしています。

今回、募集している教務スタッフの主な仕事は、ビーンズの授業づくりと教室運営。マンツーマン授業をはじめとした生徒への指導業務、保護者への対応、授業や生徒とのイベントの企画など、「教務スタッフとして自分たちができることは何か」を考えながら業務を推進していただきます。

また、アップシードビーンズは、状況の変化に柔軟で、新しい取り組みにも積極的に挑戦する社風です。自分の得意を活かしながら、新しいアイデアを形にすることも可能です。理想の授業、そして生徒たちと企画したイベントが実現した時、さらにそこから何か成果が生まれた時、大きなやりがいを感じられるのではないでしょうか。もちろん、日々、生徒のことを真剣に考える仲間とともに、生徒と向き合うなかで学ぶことも多く得られる環境です。

子どももスタッフも笑顔になれる場所。子どもがやりたいことに向かってできることを一つずつ増やせる場所。こうしたアップシードビーンズの塾づくりに共感できる方、自分の思い描く教育の形を、仲間や生徒と一緒に形にしていくことに未来を感じる方、ぜひご応募を!



東日本大震災などで親を亡くした子どもたちをバックヤードから支える。東北3拠点の総括総務募集

オススメ求人その3は 一般財団法人あしなが育英会(宮城県)です。

国内外の全ての子どもたちに高等教育の機会を与え、物心両面のケアをしながら、志高く生きていくよう支援することを目的に活動をしている一般財団法人あしなが育英会。心のケアと進学支援を2つの柱に、事業を展開しています。

今回募集しているのは、「心」の支援に重点を置いた心のケア事業部で働く方になります。現在、東北3拠点(仙台・石巻・陸前高田)で、震災で親を亡くした小・中学生の子どもたちを対象にしたレインボーハウスを運営していますが、仙台レインボーハウスで総務業務全般を担当いただく方を募集しています。

業務を通して、仙台レインボーハウスだけではなく、石巻と陸前高田の2拠点も含めた全体で総務系業務の把握、心のケアに関わるスタッフや協力団体の業務をバックアップすることで支援者のために何ができるかを自分で考え、行動できることが求められる現場です。

多くの命が瞬時に奪われた場所で働く今回のポジション、子どもたちとそこで関わることは計り知れない何かを得られる場であり、自分自身が学びに気づくことも多い環境だとあしなが育英会は語ります。総務の仕事でありながらも、職種・役割を超えて多岐にわたって活躍できるポジションでもあると。

こちら総務関係の経験が5年以上の方が対象となります。そのうえで親を亡くした子どもたちのために今後のキャリアをつくりたいという方、仲間や協力団体とコミュニケーションを取りながら仕事を通してより子どもに寄り添った支援を推進していきたいという方、ぜひ応募をご検討ください。



児童福祉・社会的養護の現場支援をサポート。事務局全体を担うスタッフ募集!

オススメ求人その4は 一般社団法人 無憂樹(東京都)です。

児童福祉の中でも児童養護施設や乳児院、里親支援機関など「社会的養護の現場支援」に特化して活動している一般社団法人 無憂樹(むゆうじゅ・非営利型)。2018年に設立されてから約2年、現場支援を中心に、人材・組織開発の研修・サポートサービスを提供してきました。

そんな無憂樹で現在、バックオフィスから活動を支える方を募集しています。仕事内容は総務、会計、イベント運営を軸とした事務・庶務。まだ新しい組織のため、業務を通してバックオフィスの構築や改善に取り組んでいただき、ともに組織運営を確立していく、そんな役割が期待されているポジションになります。

実際に社会的養護の施設や機関に、研修やコンサルに入っている無憂樹。今回は事務業務のため現場に直接行くことは少ないですが、その経験はとても貴重なものになり、また仕事を通して間接的にでも現場の役に立てることはやりがいにつながると無憂樹は語ります。さらにフレキシブルに働け、新しいアイデアも積極的に取り入れる職場環境のため、自分次第で業務の可能性も広げられます。

「子どもが見過ごされることがなく、安心して笑って暮らせる社会、そして子どもとそれにかかわるおとなの想いが大切にされ、実らせることができる社会」を目指して現場支援サービスを展開している無憂樹。そんな理念に共感し、縁の下の力持ちとなって現場を支えていきたいという方、社会的養護のもとにいる子どもたちのために自分の経験を活かしたいという方、ぜひご応募ください。


 

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアはソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。1993年の創業以来、私たちの手がける実践型インターンシップや起業支援プログラムへの参加を通して、1000人以上が起業しました。これからも企業・行政・NPOといった多様なセクターを巻き込みながら、挑戦したい人を支える仕組みづくりを続けていきます。

● これまでの求人情報の一覧

関連記事

【2020年11月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事3選

2020年11月号 vol.93

【2020年10月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事3選

2020年10月号 vol.92

【2020年9月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事5選

2020年9月号 vol.91

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年11月号 vol.93

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年10月号 vol.92

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年9月号 vol.91

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...