Eduwell Journal

2020年10月号 vol.92

【2020年10月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事3選

2020年10月10日 16:20 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。

今月は、まちの保育園・こども園、自立援助ホーム、10代のための探究学習についてご紹介!

「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

こども主体のまちぐるみの保育・教育を目指す。コミュニティコーディネーター募集!

オススメ求人その1は ナチュラルスマイルジャパン株式会社(東京都)です。

2010年に創業してから、「こども主体のまちぐるみの保育」をコンセプトに、都内で5園の認可保育所、認定こども園「まちの保育園・こども園」を運営しているナチュラルスマイルジャパン株式会社。

そんなナチュラルスマイルジャパンでは今、コミュニティコーディネーターを募集しています。

コミュニティコーディネーターとは、園内の事務も担当しながら、園と地域の人たちをつなぐ専門職。保護者と子どもとの関係性、子どもの興味・関心を大切に、園を地域に開く役割を担っていただきます。

具体的な仕事内容は、地域との連携プロジェクトの組み立て、進行、地域のリソースと園をつなぐなど、子どもたちに様々な学びの場や出会いの機会を提供すること。言われたことをただやるのではなく、主体的に取り組む姿勢が期待される現場です。

仕事のやりがいは、地域の人たちとの出会いの機会をつくりながら、子ども達が成長する姿を見守れること。さらに仕事を通して自分自身も多様な人と出会い、学び、成長することが可能です。

また、コミュニティコーディネーターという新しい職種を通して、自分のアイデアを活かしながら新しい地域との関係性、子どもたちの学びの可能性を広げる楽しみも感じられます。様々な地域でのまちぐるみの保育の事例や国内外の先進事例などを学ぶ場も定期的に開催されるなど、乳幼児教育について様々な角度から学び、実践できるポジションです。

この仕事にご関心ある方、子どもが好きで社会福祉やまちづくりにも興味がある方、地域とつながりながら子どもたちの笑顔があふれる園づくりを実現したいという方、ぜひご応募を!



自立援助ホームで、社会的養護下にある若者の本当の“自立”を支える仲間募集!

オススメ求人その2は 特定非営利活動法人 光と風と夢(千葉県)です。

虐待など様々な家庭の事情で親と暮らすのが難しく、社会的養護下にある15~20歳の子どもたちのための自立援助ホーム「みんなのいえ」を運営している特定非営利活動法人 光と風と夢。子どもたちはこの「みんなのいえ」で、仕事や学校に通いながら自立に向けてのステップを踏んでいます。

今回、光と風と夢では新しく相談支援事業をスタートさせるため新しい仲間を募集中です。

「みんなのいえ」で現在、生活しているのは中学校卒業後~20歳の男子6人。採用された方には食事の支度や掃除等の環境整備、相談事業など生活全般の支援、就労支援などを担当していただきます。

大切にしているのは、双方向のコミュニケーション。子ども達の話を聴いて、丁寧に考えて答える。やりとりを諦めないで子どもたちが安心できる関係性をつくっていきます。

また、理事長の小倉淳氏によると、「自立」とは「社会に出てお金を稼ぐ」とはいえないとのこと。本当の「自立」とは「安全地帯をどれだけ自分が見つけられるか」だと語ります。「みんなのいえ」が子ども達にとって「ここにきてよかった」と実感できる居場所になるよう、日々衝突はありながらも、彼らとのコミュニケーションを丁寧に続けているのだそうです。

光と風と夢のビジョンは、「児童虐待の無い社会を目指し、人が人として慈しみ、尊重されるような社会と参画の実現」。

こうした考え方に共感される方、子ども達にとって安心・安全な関係性、居場所づくりにともに取り組みたいという方、また新しいチャレンジにも意欲的なこの現場で本当の意味での自立を支える仕事をしたいという方、ぜひ応募をご検討ください。



福島の復興を牽引するイノベーターを育てる「探究学習」のコーディネーター募集!

オススメ求人その3は 認定NPO法人カタリバ(福島県)です。

「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」をビジョンに、2001年の設立時から探究学習プログラムの開発・提供、子どもの居場所提供・学習支援などを行っている認定NPO法人カタリバ。意欲と創造性を伸ばす機会や場を10代の子ども達に届けています。

今回、募集しているコーディネーターの仕事は、「福島県立ふたば未来学園」に常駐し、「未来創造探究(総合的な探究の時間)」の支援を行うこと。教員と協働しながら、生徒たちの主体的な学びをサポートしていただきます。

「未来創造探究」とは、生徒一人ひとりがテーマを持って、復興に向けた地域課題の解決に取り組んでいくプロジェクト型学習(PBL)の授業。

たとえば震災をきっかけに起こった風評被害に対して、地域の農家や役場と連携しながらイベントを企画・運営したり、震災によって製造が途絶えたお菓子を復活させるためのプロジェクトに取り組んだりするなど、高校生たちが自ら起こす活動に伴走するなどしていただきます。

仕事のやりがいは、まず教員ではない立場から学校教育に携われること。教員とは「共に学び合い、共に創る関係」を築いてきたカタリバ。生徒に対してはカタリバのコアコンピタンスである「ナナメの関係」によって伴走することで、生徒たちの成長を実感できる機会も多いそうです。さらに、学習指導要領の改訂によって全国の学校で2022年からスタートする「総合的な探究の時間」について、先行的な事例をつくり上げていくやりがいも感じられるとのこと。

学習指導等の経験がなくても応募可能です。こうしたカタリバの教育活動にご関心ある方、東北の10代に寄り添いながら新しい教育モデルを開拓していきたいという方、福島の可能性を子ども達と広げていきたいという方、ぜひご応募ください!


※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアはソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。1993年の創業以来、私たちの手がける実践型インターンシップや起業支援プログラムへの参加を通して、1000人以上が起業しました。これからも企業・行政・NPOといった多様なセクターを巻き込みながら、挑戦したい人を支える仕組みづくりを続けていきます。

● これまでの求人情報の一覧

関連記事

【2020年9月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事5選

2020年9月号 vol.91

【2020年8月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事4選

2020年8月号 vol.90

【2020年7月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事3選

2020年7月号 vol.89

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年9月号 vol.91

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年8月号 vol.90

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年7月号 vol.89

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...