Eduwell Journal

2020年11月号 vol.93

【2020年11月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事3選

2020年11月10日 11:26 by drive

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。

今月は、子どもが「ちがい」で諦めない社会、若者の就労自立支援、地方発の新たな公教育モデルについてご紹介!

「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事はないものか」とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

教育と広報・PR経験を活かして、子どもが「ちがい」で諦めない社会をつくりませんか?

オススメ求人その1は NPO法人ReBit(東京都)です。

LGBTを含め、ちがいをもつすべての子ども・若者がありのままで大人になれる社会を目指して活動しているNPO法人ReBit。子どもや教員に向けて多様な性に関する授業を実施する教育事業をはじめ、キャリア事業、若者リーダー応援事業などを展開しています。

そんなReBitで今、募集しているのは教育事業と広報・ファンドレイジングの事業を積極的に推進するマネージャー。教育事業では主に出張授業の事業運営を、広報・ファンドレイジングの事業では事業計画の策定・実行を責任者として担っていただきます。

それぞれに共通するやりがいは、「子どもたちの育つ社会をよりよく変えていくために、他の人を巻き込みながら挑戦しつづけられる」こと。それではなぜ、一見異なる事業の仕事を一人の方にお任せしたいのか。それは、子どもたちに学校や家庭、地域、社会というそれぞれの場面で出会う大人たちが、一人ひとり「子どもたちの味方」になってくれることが重要だとReBitでは考えているから。

「学校だけ」「保護者だけ」という枠組みを超えて、子どもたちのために創意工夫をこらし、いろいろな人たちと協働しながら同じ目標に向かって挑戦していく。今回の仕事では、そんな大人の姿を実現するかのように挑戦を重ねることが期待されています。同時に、事業の枠を超えるからこそ得られる成果と学びが実感できるポジションでもあります。

授業を通して想いを届けたり、子どもたちから感想を伝えてもらったり。ReBitと伴走してくれる支援者の方との交流を深めながら、課題の認知拡大を推進したり。何度も社会が変わっていく瞬間に立ち会えたというReBitで、こうした仕事を追求することにご関心ある方、ReBitとともに子どもたちが自分らしく生きられる社会をつくりたいという方、ぜひご応募ください。



ひきこもり等で就労に困難を抱える若者の自立を支えるスタッフ募集

オススメ求人その2は 特定非営利活動法人フリースペースたまりば(神奈川県)です。

「生きている ただそれだけで祝福される社会を目指して」をモットーに活動をしている特定非営利活動法人フリースペースたまりば。30年間、不登校・ひきこもりの子ども・若者たちが安心して過ごせる居場所づくりを行ってきました。近年は、多岐にわたる社会課題に向き合う中で、事業も教育や福祉を中心に幅を広げています。

今回、募集しているのは、フリースペースたまりばが運営する「若者就労自立支援センター」で若者と関わる現場スタッフの方。スタッフと若者たちが協力して作る昼食を囲むなど、日々の「くらし」を大切にしながら、相談に応じたり、就労支援をしたり、一人ひとりに合わせて業務を行っていただきます。

仕事のやりがいは、事業が多岐にわたる中で、「子ども・若者の最善の利益」を優先して行動していること。フリースペースたまりばでは、不登校やひきこもり、各種障がい、生活困窮など社会的に困難な状況に置かれている子どもや若者、そしてその家族を支えるために学校や行政関係との協働・連携を進めています。今後も引き続き、子どもや若者が安心して暮らせるまちをつくっていきたいそうです。

「いのち」を真ん中において、「本人の最善の利益はなにか」を問い続けてきたというフリースペースたまりば。既成の制度や仕組みにむりやりあわせるのではなく、支援が必要な本人の「いのち」のほうへ制度や仕組みを引き寄せたいと語ります。こうした考えや活動に共感される方、子どもや若者が安心感をもって人と触れ合える居場所をつくっていきたいという方、これまでの経験を活かして若者たちを支えたいという方、ぜひご応募を!



地方の現場から「新たな公教育モデル」をつくる新規プロジェクト。企画推進リーダー募集!

オススメ求人その3は 認定NPO法人カタリバ(島根県)です。

「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」をビジョンに、日本の10代のためのキャリア学習、子どもへの居場所提供・学習支援等を行っている認定NPO法人カタリバ。本部の東京をはじめ、各拠点から「意欲」と「創造性」を育む機会を多くの子どもたちに届けています。

今回、舞台は「日本一チャレンジにやさしいまち」の島根県雲南市。募集している企画推進リーダーの方には、これまでカタリバが5年にわたって連携を深めてきたこの地で、「新たな公教育モデル」をつくるプロジェクトの事業企画・推進を担当していただきます。雲南市と連携した教育政策の企画・立案、新たな教育事業の開発など、各面においてリーダーシップを発揮していただくことが期待される現場です。

やりがいは、カタリバが丁寧に築いてきた雲南市との協働関係を基盤に、NPOという立場から関わり、新たな公教育モデルを創造できること。そのチャレンジに企画段階から携われることは今参画する醍醐味の一つだとカタリバは語ります。

教育に関するバックグラウンドがなくても応募できます。これまで新規プロジェクトの企画・推進の経験がある方、教育の政策づくりに関心のある方、また地方から「誰ひとり取りこぼさない学びのフィールド」を実現し、新しい教育をつくるというカタリバの挑戦を仲間として応援したい方、要チェックです!


※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。

Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアはソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。1993年の創業以来、私たちの手がける実践型インターンシップや起業支援プログラムへの参加を通して、1000人以上が起業しました。これからも企業・行政・NPOといった多様なセクターを巻き込みながら、挑戦したい人を支える仕組みづくりを続けていきます。

● これまでの求人情報の一覧

関連記事

【2020年10月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事3選

2020年10月号 vol.92

【2020年9月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事5選

2020年9月号 vol.91

【2020年8月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事4選

2020年8月号 vol.90

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年10月号 vol.92

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年9月号 vol.91

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年8月号 vol.90

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...