Eduwell Journal

2021年2月号 vol.96

【利用者募集】新中学3年生に、塾や習い事等で利用できる15万円分のスタディクーポンを無償提供(東京圏・東北地域・関西地域)

2021年03月08日 21:50 by eduwell_journal

2021年2月9日に、教育格差の解消に向けて取り組む公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(東京都江東区/以下、CFC)は、新型コロナウイルスの経済的影響を受けた新中学3年生を対象に、総額5,000万円分のスタディクーポンを無償提供すると発表しました。

スタディクーポンとは、塾や習い事などの学校外教育に使途を限定した、クーポン券です。登録されている学習塾や習い事等の費用の支払いに利用できます。

CFCはリーマンショックと東日本大震災を契機に発足。以後約10年に渡り、関西と東北地域で経済的に困窮した子どもに対し、スタディクーポンを提供する活動を行っています。また、全国の自治体等と協働し、15都府県で同様の取り組みを行っています。

昨年CFCが行った調査では、困窮世帯の7割以上で経済状況が悪化しているとの状況が明らかになりました。今もなお多くの家庭が経済的困難を抱え、学びを諦めざるを得ないという声や、進学への不安の声があがっています。

今回の提供対象は一定の要件を満たした、東京圏、関西地域、東北地域在住の新中学3年生(現中学2年生)です。概要は次の通りです。


<定員>
334名
※2021年3月31日までに集まった寄付金額によって変動

<金額>
一人あたり15万円分
※インターネットを通じて利用できる、電子方式のクーポンを提供

<利用期間>
2021年5月1日(土)~2022年3月31日(木)まで
※2021年4月分の教育サービス費用からさかのぼって利用することができます。

<利用先>
・登録された学校外教育事業者(現時点で利用可能は1,733教室)
・希望に応じて、新しく利用先を登録できる(登録に至らないケースもあり)


申込を行なうには、以下の1~3の対象要件をすべて満たす必要があります。


1. 申込み時点で、次の都府県に住んでいる中学2年生(2021年4月からの中学3年生)であること

[東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府・兵庫県・京都府・宮城県・岩手県・福島県]

2. クーポン利用希望者の保護者が、次のア~ウのいずれかに当てはまること

【ア】2020年度就学援助の認定を受けている
【イ】2021年1月に児童扶養手当の支給を受けている※
【ウ】申込み時点で、生活保護の適用を受けている

※公的年金等の受給により児童扶養手当の支給を受けていない場合も対象になります。

3. 新型コロナウイルスの流行による経済的な影響を受けていること(所得の減少、失業・廃業、公的経済支援※の活用等)

※「公的経済支援」とは、緊急小口資金の特例貸付、持続化給付金、低所得のひとり親世帯への臨時特別給付金、住居確保給付金、生活保護受給等を指します。


利用希望者の募集は2021年2月9日(火)より開始し、締め切りは2021年3月31日(水)19時です。なお、定員を上回る申し込みがあった場合、証明書類をもとに審査又は抽選が行われ、利用者が決定されます。

本緊急助成の詳細・お申し込みについては、下記のウェブサイトからご確認ください。

▼2021年度クーポン利用者募集サイト(新型コロナ緊急支援枠)

https://lp.cfc.or.jp/covid19

>>「スタディクーポン」に関連する記事の一覧

Author:Eduwell Journal 編集部
本記事の執筆は、山田友紀子が担当。Eduwell Journalでは、子どもや若者の支援に関する様々な情報を毎月ご紹介しています。子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・専門家が記者となり、それぞれの現場から見えるリアルな状況や専門的な知見をお伝えしています。「Eduwell」は、本メディアがテーマとしてきたEducation(教育)、welfare(福祉)、well-being(ウェルビーイング)の3つの言葉をつなぎ合わせて作られた造語です。本メディアは、子どもや若者を対象とした社会教育事業に取り組んでいる認定NPO法人「夢職人」が発行しています。

本記事を書いた記者の記事一覧

関連記事

サイトのリニューアルに向けた一時休止について

2021年3月号 vol.97

子どもの「食」応援クーポンの利用者を募集!(東京都江東区)-コロナ禍で経済的な事情を抱える親子の「食」の支援

2020年11月号 vol.93

スタディクーポン利用者を募集!東京の中3生の学習を支援-塾やオンライン学習等で利用できる10万円分のクーポンを無償提供

2020年7月号 vol.89

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年3月号 vol.97

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2021年1月号 vol.95

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年12月号 vol.94

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...