Eduwell Journal

2014年9月号 vol.19

土曜日に授業の「チャイム」を鳴らさせてはいけない!②-寺脇研氏(元文部省官僚・京都造形芸術大学教授)

2017年02月08日 17:05 by eduwell_journal


2014年5月12日にNPO法人教育支援協会が主催した「今こそ、子どもたちの豊かな土曜日・放課後を創り出す!『土曜楽校全国会議』」のイベントレポートです。今回のイベントでは、元文部省官僚・京都造形芸術大学教授の寺脇研氏、NPO法人教育支援協会の吉田博彦氏が登壇し、これまでの学校における土曜日の変遷やこれからのあり方についてお話しされました。2回シリーズの第二回目です。(第一回の記事はコチラ
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

対応が追いついていない。子どものSOS相談ダイヤルの現状-「24時間子供SOSダイヤル」全国実態調査(速報)レポート

2021年3月号 vol.97

若手保育者の満足度に影響を与えているものとは?-仕事時間の長さ、保育者間のフィードバックの少なさが影響か

2021年3月号 vol.97

中高生がリアルな起業体験を通じて得た気づきと学びとは?-「にちなん起業体験プログラム」開催レポート(後編)

2021年2月号 vol.96

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年3月号 vol.97

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2021年2月号 vol.96

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2021年1月号 vol.95

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...