ひみつ基地

2015年6月号 vol.28

数年後に大学入試センター試験が廃止されてなくなる!-新しい大学入試は何をどのように測るのか?

2015年12月10日 13:35 by shoko_kawahara


大学入試が変わる―。そのようなニュースを目にした方も多いのではないでしょうか。20年以上実施されてきた大学センター試験が廃止されるということで、世間からも広く注目を集めています。今の中学1年生が高校3年生になる2020年度実施分から新しくなると言われています。すでに「高大接続改革実行プラン(※1)」が作られ、工程表まで示されるなどその情報公開や対応の早さは異例で、「明治以来の大改革」と下村文科大臣も意気込んでいます。そもそも、なぜ大学入試は変わらなければならないのでしょうか。
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

日本では当たり前?子育ての「暗黙のルール」に困る外国人保護者-外国人保護者の「あるある話」で終わらせてはいけない

2017年09月号 vol.55

高校中退のひとり親の学び直しを支える-将来の選択肢を広げる!学び直しを阻むいくつものハードルとは?

2017年08月号 vol.54

無料塾の目標・成果を「学力向上」や「高校進学」にするな!-「社会的自立」を阻害する高校以降の三大リスクとは?

2017年07月号 vol.53

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2017年09月号 vol.55

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年08月号 vol.54

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年07月号 vol.53

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...