ひみつ基地

2017年06月号 vol.52

記者: takayuki_kawashima

総合商社に勤務し現在は会社の経営をしながら、中学校PTA会長、少年野球コーチ、地域クラブの代表、NPO法人ファザーリング・ジャパンの理事などを担っている。また、「子どものチカラを大人が借りて、その過程を通じて子どもが伸びる」をモットーに、子どもの教育と社会の活性化という一挙両得を目的とした「NPO法人コヂカラ・ニッポン」を、2012年に設立、代表に就く。自分で主体性を持つこと、顧客(子ども)の目線に立つこと、自ら楽しむことという3点は、会社経営やビジネスと、子育て・子ども教育に共通している基本原則だ、という考えを持っている。PTAやNPOでの経験を活かした「子ども教育」と、商社勤務や会社経営の経験を活かした「ビジネス関連」という、“2つの視点”を融合させた講演や執筆。

経歴

・1964年:神奈川県生まれ
・1987年:慶応義塾大学(理工学部)卒
・1987年:三井物産(株)入社、現在はファンド運営会社の社長(東証に上場)
・地域活動:小学校PTA会長(元)、中学校PTA会長(元)、おやじの会、少年野球コーチ
・NPO活動:NPO法人コヂカラ・ニッポン代表、NPO法人ファザーリング・ジャパン理事
・公職:文部科学省「放課後等の教育支援の在り方」委員

記事一覧

日本の最重要な国策は、公的教育財源の倍増!-OECD最下位の公的教育支出、社会保障費のうち子育て関係費は5% (2016/05/17 17:43) from 2016年07月号 vol.41      Like
思春期の子どもを持つ親に大切にして欲しい4つのこと-思春期の子どもへの接し方・関わり方で親子関係は変わる (2015/04/28 18:43) from 2015年6月号 vol.28      Like
過干渉・過保護な親にならないために大切にすべきこと-子どもの自立のために「見張る」ではなく「見守る」 (2014/04/29 11:41) from 2014年6月号 vol.16      Like
学歴だけで子どもは「自立」できない-「実社会」というジャングルで、疑似ではなく「本物」の体験をする (2013/10/01 17:41) from 2013年10月号 vol.8      Like
どうやって子どもの心に火をつけるのか?-子どもの成長の原動力を生み出す3つの経験 (2013/08/30 15:27) from 2013年09月号 vol.7      Like
子どもが「自立する」に必要な3つのこと-「過干渉」な親や先生の下で育った子どもの危険 (2013/07/21 19:40) from 2013年08月号 vol.6      Like
自立できない子ども?自立させない大人?-なぜ、子ども・若者の現状がこれほど深刻なのか (2013/07/04 14:40) from 2013年07月号 vol.5      Like

バックナンバー(もっと見る)

2017年05月号 vol.51

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年04月号 vol.50

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年03月号 vol.49

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...