ひみつ基地

2017年07月号 vol.53

記者: iwakiri_chika

1985年生まれ、奈良県出身。
関西学院大学総合政策学部卒業
NPO法人チャイルドラインみやぎ所属

大学時代は兵庫県宝塚市のNPO法人C.U.Pにて、中高生と大人がキャリアについて学ぶ合宿を行う。子どもたちが新しい出会いから刺激を受けて成長する姿に感動するとともに、自分自身も面白い社会人に出会い、NPOの活動に関心を持つ。

卒業後は株式会社日本公文教育研究会(KUMON)に入社。愛知県豊橋市にて地域の教室指導者と共に教室作りをするコンサルティング業務に従事する。

東日本大震災後、大学時代に出会った人たちが続々と現地に支援活動へ入っていく姿を見て、11年秋にETIC.右腕派遣プロジェクトを通じて東北入り。NPO法人キッズドアの被災地域における学習支援活動に携わる。
その後、心のケアに関わる活動を続けるため、チャイルドラインみやぎでの活動にいたる。

現在は子ども専用フリーダイヤル「チャイルドライン」の運営業務とともに、被災した子どもや子育て世帯の心のケア活動、支援者対象の講座運営などを担当している。

記事一覧

子どもを支援するために知っておいて欲しい4つのこと-専門職やボランティアで活躍する先輩から学んだこと (2015/02/16 15:42) from 2015年4月号 vol.26      Like
年間20万件にも上る誰にも言えない子どもの悩みを聴く-チャイルドラインから学ぶ人を支えるスキルと仕組み (2014/05/28 11:14) from 2014年8月号 vol.18      Like
今、被災地の子ども・家庭支援が直面する新たな問題とは?-「被災者」と一括りにはできない!「個別化」していく課題 (2014/01/18 20:00) from 2014年3月号 vol.13      Like

バックナンバー(もっと見る)

2017年06月号 vol.52

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年05月号 vol.51

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年04月号 vol.50

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...