ひみつ基地

2014年12月号 vol.22

記事タイトル一覧

なぜ、日本の教育改革は遅々として進まないのか?-変化の激しい時代にいつまでも時代遅れの教育が続く理由

記事テーマ:pick up

教育は、農業や林業のようなもの。ひとつの方針をきめたら、その方針でしっかりと1年間の教育を実践し、そこで生まれた成長を、年輪を積み重ねるがごとく、年をおうごとに促進していくことが不可欠です。政治が変わることで、コロコロ方針が変わっては、成果がでるはずのも...

ymenjo ymenjo

EdTechサービスは、本当に教育を変える“救世主”なのか?-普及しないのは、先生のITリテラシーのせいではない

記事テーマ:column

EdTechという言葉、ご存知ですか?EdTechとはエデュケーション(教育)とテクノロジー(IT)という言葉を組み合わせた造語を意味します。現在、シリコンバレーを中心にIT×教育「EdTech」サービスが黎明期を迎えており、日本ではもっぱら「ICT(I...

haruki_asatani haruki_asatani

「子どもの貧困対策に関する大綱」を読み解き社会に活かす方法③-学習支援と生活支援で解決できるのか?

記事テーマ:column

(第一回京都府子どもの貧困対策検討会の様子)第3回となる「子ども貧困対策に関する大綱」についてのシリーズ。この間、衆議院の解散総選挙に突入し、慌ただしくなっています。社会保障については、財源ということからも大切な選挙です。景気対策としての成果を探るという...

takuya-murai takuya-murai

目指しているのは、再登校か?オルタナティブ教育か?-日本のフリースクール・フリースペースの現状と課題

記事テーマ:column

平成26年度学校基本調査結果によると、平成25年度の間、長期欠席者(30日以上の欠席者)のうち、「不登校」を理由とする児童生徒数は、小学校は2万4千人(前年度より3千人増加)、中学校は10万5千人(前年度より4千人増加)となり、これまでの減少傾向から一転...

editorial_desk editorial_desk

【求人情報・2014年12月】子どもや若者の成長を支えるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業で働く!

記事テーマ:recruit

「今の仕事もやりがいはあるけど、もっと志を持ったおもしろい仲間たちと働きたい」「地元に帰って、子どもたちと関わる仕事ができないかな…」という方は、結構多いのではないでしょうか。「DRIVE」は、志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サ...

drive drive

【ワークショップ】現場で役立つ!ファシリテーションの基本を学ぶ!-コミュニケーションをデザインし、グループの力を活かす!

記事テーマ:events

子どもの成長を支える様々な役割や立場の人が集まり、スキルアップを目指していくワークショップを開催します!第三回目となる今回は、コミュニケーションをデザインし、グループの力を活かす「ファシリテーション」をテーマに行います!ウェブマガジン「ひみつ基地」をご購...

editorial_desk editorial_desk

バックナンバー(もっと見る)

2017年04月号 vol.50

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年03月号 vol.49

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2017年2月号 vol.48

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...