Eduwell Journal

2015年5月号 vol.27

report

「この社会は平等ではない」と生活保護世帯の高校生は語った。もう一度やり直せる教育システムを(青砥恭)

ビッグイシュー・オンライン編集部より:2014年12月14日(日)、東京・新宿の損害保険ジャパン日本興亜本社ビルにて、「若者政策提案書・案」の発表シンポジウムが開催され、若者...

  いいね!   ikedahayato ikedahayato

熱心な先生であるほど忙しい。子ども・若者のサポートは学校を超えた「地域連携」が重要(白水崇真子)

ビッグイシュー・オンライン編集部より:2014年12月14日(日)に開催された「若者政策提案書・案」の発表シンポジウムより、白水崇真子さんによる講演の内容をご紹介いたします。...

  いいね!   ikedahayato ikedahayato

「子ども向け緊急避難シェルター」を運営する高橋温さんが語る。「帰る家がない若者たち」が抱えている困難のリアル

ビッグイシュー・オンライン編集部より:2014年12月14日(日)に開催された「若者政策提案書・案」の発表シンポジウムがより、高橋温さんによる講演の内容をご紹介いたします。▼...

  いいね!   ikedahayato ikedahayato

少年院を出所した子どもは、就職できるか否かで「再犯率」が大きく変わる。若者支援における「出口」の重要性

ビッグイシュー・オンライン編集部より:2014年12月14日(日)に開催された「若者政策提案書・案」の発表シンポジウムがより、津富宏さんによる講演の内容をご紹介いたします。▼...

  いいね!   ikedahayato ikedahayato

日本は何でも「親任せ」。国が子どもを育てていない。子ども・若者が困窮しない社会を作るために、何が必要なのか

ビッグイシュー・オンライン編集部より:2014年12月14日(日)、東京・新宿の損害保険ジャパン日本興亜本社ビルにて、「若者政策提案書・案」の発表シンポジウムが開催され、若者...

  いいね!   ikedahayato ikedahayato

若者は政策的支援を受ける権利もあるが、自ら環境を変えていく権利と義務がある。若者参画に向けたチャンスとエンパワメントが必要だ

ビッグイシュー・オンライン編集部より:2014年12月14日(日)に開催された「若者政策提案書・案」の発表シンポジウムより、各委員の講演内容をご紹介いたします。シンポジウムの...

  いいね!   ikedahayato ikedahayato

他の号の記事

対応が追いついていない。子どものSOS相談ダイヤルの現状-「24時間子供SOSダイヤル」全国実態調査(速報)レポート

認定NPO法人3keys(以下、3keys)は、年間で約4万件の相談がある「24時間子供SOSダイヤル」に対する全国アンケート調査を行い、その速報値を2021年2月26日に公...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2021年3月号 vol.97

若手保育者の満足度に影響を与えているものとは?-仕事時間の長さ、保育者間のフィードバックの少なさが影響か

保育者の勤務実態に焦点をあてて実施された「OECD国際幼児教育・保育従事者調査」。前編(世界と比べて日本の若手保育者は働きすぎ?-「子どもと接しない仕事時間」が特に長い傾向)...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2021年3月号 vol.97

中高生がリアルな起業体験を通じて得た気づきと学びとは?-「にちなん起業体験プログラム」開催レポート(後編)

にちなん起業体験プログラムとは、中高生が「起業家」となり、本物のお金を使ってゼロから事業を立ち上げる社会体験プログラムです。事業計画を立て、商品を準備し、実際にオンラインショ...

  いいね!   shoko_hatano shoko_hatano from 2021年2月号 vol.96

コロナ禍でも留学ができるようになったカナダの今-感染対策の徹底や、留学生が孤独に陥らないための工夫

全世界で猛威を奮っている新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)。感染拡大に伴い、誠に残念ながら海外留学を断念された方も数多くいると思います。多くの教育機関からも、学校提携の短...

  いいね!   Miwa_Hosogoe Miwa_Hosogoe from 2021年2月号 vol.96

コロナ禍でも留学OK!カナダにとって留学生は「大切な存在」-政府から地域まで一丸となり、留学が可能な環境が実現

数少ないコロナ禍でも留学可能国であるカナダ。前編(コロナ禍でも留学ができるようになったカナダの今-感染対策の徹底や、留学生が孤独に陥らないための工夫)では、様々なコロナ対策を...

  いいね!   Miwa_Hosogoe Miwa_Hosogoe from 2021年2月号 vol.96

運動を通じて、身体の安心感を育てる「運動療育」とは?(後編)-運動発達プログラムに取り組んだ我が家の記録レポート

前編(発達の凹凸は誰にでもある。「特別でない」発達支援。)は、「脳神経を全身運動から刺激するアプローチ」を通して、「自分の考えたことを実現する身体」を育むための支援に取り組ん...

  いいね!   Ryoji_Fujikashi Ryoji_Fujikashi from 2021年1月号 vol.95

北海道の自然学校が展開するワーケーションとは?-コロナ禍に自然体験のプロが生み出す新しい生活様式

「新型コロナ対策」×「自然学校」=「ワーケーション」大人数の子どもを募集し、自然豊かな場所で体験活動を提供する。これは、従来の自然学校が得意としてきたスタイルです。それが今、...

  いいね!   uedanna uedanna from 2020年10月号 vol.92

オンライン教育の利用が難しく、学習や進路への不安を抱える-生活困窮世帯における新型コロナの影響調査レポート

経済的な困難を抱える子どもたちに対して、塾や習い事、体験活動などに利用できる「スタディクーポン」を提供する公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(以下、CFC)は、2020...

  いいね!   yusuke_imai yusuke_imai from 2020年7月号 vol.89

新型コロナウイルス感染症予防の学校再開ガイドラインを読み解く-学校再開後の授業や学校行事はどう変わるのか?

緊急事態宣言が全国的に解除され、3月から休校が続いていた学校も段階的に再開となっています。感染リスクがゼロとなったわけではない中、引き続き感染予防に努めながら、学校生活を送っ...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年6月号 vol.88

韓国の学校や市民が取り組む「民主的な教育」とは?④-平和教育の「PEACE MOMO」。進路を拓く「クリキンディセンター」

韓国のNGO・市民活動・社会的企業の拠点となっている「ソウルイノベーションパーク」。今回の記事では、パーク内にある「進路」をテーマにしたハブ施設・クリキンディセンター(ソウル...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年6月号 vol.88

韓国の学校や市民が取り組む「民主的な教育」とは?②-共に学び育ち合う!民主的な学校運営を目指す「革新学校」

近年、全国各地で新しい学校教育のあり方を模索する動きが日本でも広がっています。韓国でも、これまでの競争や成果主義的な教育から脱却を目指し、「革新教育」「革新学校」というオルタ...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年5月号 vol.87

韓国の学校や市民が取り組む「民主的な教育」とは?③-子どもや青少年の性教育や相談に取り組む「アハセンター」

日本では、まだまだ家庭や学校でもタブー視されがちな性教育ですが、望まない妊娠や性暴力など、若者の心身に関する大変に重要な教育の一つです。「性に関する教育」を家庭や学校などで、...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年5月号 vol.87

韓国の学校や市民が取り組む「民主的な教育」とは?①-子どもの幸せを真ん中に置く「革新教育」の広がり

熾烈な受験競争のイメージが強い韓国の教育。その一方で、そのあり方に異議をとなえるかたちで、「代案教育」(オルタナティブ教育)「代案学校」(フリースクール)が広がりを見せている...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年4月号 vol.86

学びの多様性を尊重できるラーニングダイバーシティへ③-地域に多様な学びの場をつくり、学びの権利を保障する

2020年2月15日にタワーホール船堀(東京都江戸川区)において、NPO法人ダイバーシティ工房が主催し、「地域に多様な学びの場を〜これからの学びのあり方をさぐる〜」と題したセ...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年4月号 vol.86

渋谷スタディクーポンは、教育格差の解消につながったのか?(中編)-無料塾とは異なる役割。支援の入り口として有効的。

2020年2月13日(木)に国立オリンピックセンターで「渋谷スタディクーポン事業報告会」が実施されました。「渋谷スタディクーポン」は、東京都渋谷区内の経済的な理由で塾に通えな...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年4月号 vol.86

渋谷スタディクーポンは、教育格差の解消につながったのか?(後編)-身近な良き兄や姉として利用者の学びを支えるブラシス

「スタディクーポン」は、経済的に厳しい家庭に対して、学習塾や習い事等で利用できるクーポンを提供する取り組みですが、クーポンの配布をしているだけではありません。クーポンを利用す...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年4月号 vol.86

渋谷スタディクーポンは、教育格差の解消につながったのか?(前編)-低所得世帯の子どもへの学習支援として有効な施策

2009年から子どもの貧困・教育格差の課題解決のために、東北や関西で「スタディクーポン」を提供する事業を行っている、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(以下、CFC)。...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年3月号 vol.85

子ども虐待のない社会をつくるために(中編)-体罰禁止の法制化のその先に必要なこととは?

2019年7月23日にさわかみ投信株式会社(東京都千代田区)において、公益財団法人お金をまわそう基金・特定非営利活動法人タイガーマスク基金が主催し、公益社団法人セーブ・ザ・チ...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2019年9月号 vol.79

子ども虐待のない社会をつくるために(後編)-体罰は傷害・暴行。子どもを所有物化する危険。

2019年7月23日にさわかみ投信株式会社(東京都千代田区)において、公益財団法人お金をまわそう基金・特定非営利活動法人タイガーマスク基金が主催し、公益社団法人セーブ・ザ・チ...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2019年9月号 vol.79

つながりあって母子家庭の生きにくさの解決を目指す!-シングルマザーサポート団体全国協議会がキックオフ!

2019年7月7日に東京都内で、シングルマザーサポート団体全国協議会がキックオフし、北海道から沖縄までの全国20団体が参加しました(その後も増加し、現在は21団体)。本協議会...

  いいね!   akaishi akaishi from 2019年8月号 vol.78

バックナンバー(もっと見る)

2021年3月号 vol.97

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2021年2月号 vol.96

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2021年1月号 vol.95

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...