ひみつ基地

2019年7月号 vol.77

column (他の号の記事)

貧困が子どもから奪っていくものとは何か?-将来、働くという選択肢を失った子どもたち

「子どものときの夢は覚えていますか?」私自身は全くと言っていいほど覚えていないのですが、みなさんはいかがでしょか。小学校などの文集みたいなものを読み返したら書いてあるかもしれ...

  いいね!   takuya-murai takuya-murai from 2013年08月号 vol.6

今、石巻の子どもたちに起こっていること-勉強する場所がない、居場所がない、そして経済的な余裕もない

私はいま、東日本大震災の被災地・宮城県石巻市で、子どもたちの学習・居場所支援活動をしています。宮城県石巻市は私の生まれ故郷です。私たちの活動で支援している子どもたちは、小学生...

  いいね!   yu_monma yu_monma from 2013年07月号 vol.5

大学の授業はつまらないのが当然?-大学全入時代に変わりゆく大学の姿とは

大学とは何だったのか?当たり前のように遊んで卒業したけど、あの学費に見合うものは大学から(注:大学生活からではなく)得られたのか?みんなで議論していければと思います。 大学...

  いいね!   shoko_hatano shoko_hatano from 2013年07月号 vol.5

森とオジサンが子どもたちに残してくれたこと

4つの「ど」が教えてくれた子どもの可能性北海道のある森で、子ども達と森のお手入れの活動をしています。枯れた木を引っ張り出したり、のこぎりで切って薪にしたり、枝を払ったり、それ...

  いいね!   uedanna uedanna from 2013年06月号 vol.4

このままで未来の仕事に就けますか?-キャリア教育からグローバル教育へ

はじめまして、NPO法人cobonの松浦です。つい先日、地下鉄に乗っていると、「その国には英語だけが足りない」というキャッチコピーがある英会話学校の車内ポスターを見かけました...

  いいね!   makoto_m makoto_m from 2013年05月号 vol.3

学校では学べないこと(3)

このコラムでは、実際に子どもと関わり合う活動やボランティアを通じて、学生や若手社会人がどのような学びを得ているのか生の声を伝えていきたいと思います。今回は、前回に引き続き、大...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2013年05月号 vol.3

ボランティアでも罪に問われます

もし、ボランティア活動中に事故が起こってしまった時、その責任は問われるのでしょうか?答えは、有償・無償に関わらず、その法的責任が生じます。ボランティアだからということでその責...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2013年04月号 vol.2

学校では学べないこと(2)

このコラムでは、実際に子どもと関わり合う活動やボランティアを通じて、学生や若手社会人がどのような学びを得ているのか生の声を伝えていきたいと思います。今回は、前回に引き続き、大...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2013年04月号 vol.2

学校では学べないこと(1)

このコラムでは、実際に子どもと関わり合う活動やボランティアを通じて、学生や若手社会人がどのような学びを得ているのか生の声を伝えていきたいと思います。第一回目の今回は、大学3年...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 創刊記念号

バックナンバー(もっと見る)

2020年1月号 vol.83

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年12月号 vol.82

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年11月号 vol.81

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...