Eduwell Journal

2021年2月号 vol.96

記事タイトル一覧

世界と比べて日本の若手保育者は働きすぎ?-「子どもと接しない仕事時間」が特に長い傾向

記事テーマ:pick up

「日本の"保育者"は仕事時間が最も長い―」このような見出しの報道を多く目にしたのは、昨年12月初旬のこと。「OECD国際幼児教育・保育従事者調査」の結果公表を報じたものでした。(今回の公表はポイントのみ、詳細公表は2021年を予定とのこと。)小学校、中学...

eduwell_journal eduwell_journal

中高生がリアルな起業体験を通じて得た気づきと学びとは?-「にちなん起業体験プログラム」開催レポート(後編)

記事テーマ:report

にちなん起業体験プログラムとは、中高生が「起業家」となり、本物のお金を使ってゼロから事業を立ち上げる社会体験プログラムです。事業計画を立て、商品を準備し、実際にオンラインショップを運営します。前編(中高生が実際のお金を使ってオンラインショップの経営に挑戦...

shoko_hatano shoko_hatano

コロナ禍でも留学ができるようになったカナダの今-感染対策の徹底や、留学生が孤独に陥らないための工夫

記事テーマ:report

全世界で猛威を奮っている新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)。感染拡大に伴い、誠に残念ながら海外留学を断念された方も数多くいると思います。多くの教育機関からも、学校提携の短期留学はキャンセルせざるを得ない状況と伺いました。ワクチンの開発に期待するととも...

Miwa_Hosogoe Miwa_Hosogoe

コロナ禍でも留学OK!カナダにとって留学生は「大切な存在」-政府から地域まで一丸となり、留学が可能な環境が実現

記事テーマ:report

数少ないコロナ禍でも留学可能国であるカナダ。前編(コロナ禍でも留学ができるようになったカナダの今-感染対策の徹底や、留学生が孤独に陥らないための工夫)では、様々なコロナ対策をしながら留学生を受け入れている現状をお伝えしました。では実際に留学している学生は...

Miwa_Hosogoe Miwa_Hosogoe

【利用者募集】新中学3年生に、塾や習い事等で利用できる15万円分のスタディクーポンを無償提供(東京圏・東北地域・関西地域)

記事テーマ:news

2021年2月9日に、教育格差の解消に向けて取り組む公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(東京都江東区/以下、CFC)は、新型コロナウイルスの経済的影響を受けた新中学3年生を対象に、総額5,000万円分のスタディクーポンを無償提供すると発表しました。...

eduwell_journal eduwell_journal

【2021年2月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事5選

記事テーマ:recruit

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も子どもや若者たちの未来をつくるお仕事を紹介します。今月は、学童の奨学生制度、SNS時代のいじめ問題解決、特性に合わせた学習支援、子どもと若者の居場所づくり、...

drive drive

バックナンバー(もっと見る)

2021年3月号 vol.97

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2021年1月号 vol.95

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年12月号 vol.94

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...