ひみつ基地

2014年5月号 vol.15

記事タイトル一覧

今、日本の学校教育の現場で何が起きているのか?-多忙過ぎる業務、倍増する病気休職率、低下する採用倍率

記事テーマ:pick up

学校の不祥事に関するニュースが多く取り上げられ、学校に対する風当たりは強くなる一方です。しかし、学校現場には日々子どもと向き合い真摯に奮闘している先生たちがたくさん存在しています。参考までにですが、1人の教師が大学を卒業してから定年退職するまで約1,00...

haruki_asatani haruki_asatani

居心地の良い集団づくりのために②-クラスが成長するために、教師・支援者として大切にしたい3つのこと

記事テーマ:topic

春、出会いの季節。学校では新しいクラスや先生との出会いがあり、約1ヶ月が過ぎました。この時期は、クラスや学年での「良好な人間関係づくり」を目的としたアドベンチャー教育プログラムの依頼も多く、私も様々な学校、幅広い学年の子どもたちと出会います。1年前の6月...

Ryoji_Fujikashi Ryoji_Fujikashi

もし、自分や子ども・若者が「五月病」になってしまったら -「五月病」の原因・症状と治し方・対策とは?

記事テーマ:topic

新年度になる4月が過ぎましたが、進学・新社会人・異動など、新しい環境で頑張っている方も多いのではないでしょうか?この時期、真面目に頑張っている人がかかりやすいのが、いわゆる「五月病」です。やる気が起きない、体がだるいなどの症状が現れます。「五月病」は正式...

sari_yamamura sari_yamamura

単純な土曜授業の復活は無意味である-「授業時間の増加=学力向上」というデタラメな神話

記事テーマ:column

◆「授業時間の増加=学力向上」という論理は本当か?完全学校週五日制が平成一四年からスタートし、12年が経ちました。段階的に第二土曜日が休みとなり、次に第四土曜日も休みとなり、完全に土曜日が休みとなりました。この頃から「ゆとり教育」という言葉も広がりました...

editorial_desk editorial_desk

高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?-通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと②

記事テーマ:report

2014年2月27日に行われた"ひみつ基地会議Vol.2「高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?~通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと~」”を開催しました。今回のセミナーでは、関西圏を中心に大学・専門学校での中退予防...

ikedahayato ikedahayato

【イベント】「関わり」を考える。-楽天株式会社元副社長・本城慎之介氏(NPO法人D×P第15回公開型勉強会・特別編)

記事テーマ:events

こんにちは、NPO法人D×Pの入谷です!D×P公開型勉強会のご案内です。今回の公開型勉強会は特別編。先生、保育者、支援者、親など、日頃実際に子どもと関わることをされている方に限定して開催します。ゲストは、本城慎之介さん。本城さんは、楽天株式会社の元副社長...

noriakiimai noriakiimai

バックナンバー(もっと見る)

2017年07月号 vol.53

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年06月号 vol.52

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年05月号 vol.51

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...