ひみつ基地

2019年6月号 vol.76

「毛受芳高」に関連する記事

大学無償化が高等教育の「毒まんじゅう」となる危険な理由~限られた「所得制限」と非合理的な「要件確認」がもたらす問題とは?

大学無償化法案が成立し、早くも2020年度の在学生から適用がはじまります。ここまでに大学生の奨学金問題を社会課題として提起してきた大学関係者、また、生活困窮の子どもの学習支援...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2019年6月号 vol.76

時代遅れの高卒就職・採用を次世代型にアップデートせよ!~高卒から真のプロに育てるために必要な3つのこと

ここまで2回にわたって、高卒就職・採用に関する可能性と問題点について論じてきました。そして、新たな時代における高卒就職の考え方として、「高卒プロフェッショナルキャリア(以下、...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2018年10月号 vol.68

高卒の本来の可能性に蓋をする高卒就職・採用の5つの問題点とは?~社会的ゴールデンエイジを活かす「高卒プロキャリア」

一般的によく言われている「大卒は高卒よりも生涯賃金が高い」という話は半分誤解であり、高卒で就職した場合の収入面でのメリットについて、前編(「大卒は高卒よりも生涯賃金が高い」と...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2018年9月号 vol.67

「大卒は高卒よりも生涯賃金が高い」というのはウソ!?~過度の「大卒信仰」でミスリードされる子どもの貧困対策

子どもの貧困対策のための学習支援事業は、全国各地に広がり実施されるようになりました。生活困窮世帯の子どもに対して、「無料塾」をNPO等に委託し開設したり、自治体等がバウチャー...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2018年8月号 vol.66

無料塾の目標・成果を「学力向上」や「高校進学」にするな!-「社会的自立」を阻害する高校以降の三大リスクとは?

貧困家庭の子どもたちに対する支援活動は、「無料塾」(学習支援)や「子ども食堂」(生活支援)など様々な形で、全国各地で急速に広がっています。もはや「雨後の筍」状況は超え、すでに...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2017年07月号 vol.53

安易な「給付型奨学金」導入で見えなくなる本質的な日本の教育問題とは?-キャリア教育と10代から働ける環境の再構築こそ急務

貧困家庭にいる子どもの支援に、社会的な注目が集まっています。子どもの貧困率のひとつの指標となる「就学援助を受けている率」は、平成25年度全国平均で15.4%と、およそ6人に一...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2016年08月号 vol.42

子どもの貧困連鎖の問題は、単なる「無料塾」をいくら作っても不十分!-支援への依存を助長する危険性あり

雨後の竹の子のごとく「無料塾」が全国各地に次々に出現 現在、全国各地の自治体で、貧困家庭の子ども向けの「学習支援事業」の立ち上げが相次いでいます。平成27年4月から「生活困窮...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2015年11月号 vol.33

なぜ、日本の教育改革は遅々として進まないのか?-変化の激しい時代にいつまでも時代遅れの教育が続く理由

教育は、農業や林業のようなもの。ひとつの方針をきめたら、その方針でしっかりと1年間の教育を実践し、そこで生まれた成長を、年輪を積み重ねるがごとく、年をおうごとに促進していくこ...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2014年12月号 vol.22

「復興」という特別な予算が見え難くさせるもの-本質的な課題を歪ませる「復興予算」の現実

(東北復興の現状を知る「東北スタディツアー」へ参加した高校生)東日本大震災で生まれた、もうひとつの津波「これは大きい地震だぞ!!!」 2011年3月11日、東日本大震災の発...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2014年3月号 vol.13

「経済・希望格差を超えるための教育環境」の作り方-若者一人を無業者にすれば、最低4,600万円以上の損失!

「どうせ僕は将来ニート」 先生「うちの学区には、コウソウがあるんです。」 私「コウソウ?それはなんですか?」 2005年に私がキャリア教育コーディネーターとしてある地方...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2014年2月号 vol.12

日本の若者の不安定就労問題が深刻化し続ける理由-場当たり的な「就労対策」ばかりでは未来はない

高卒の3人に2人、大卒の2人に1人が就労問題に直面!今、若者の不安定就労の問題は深刻だ。内閣府発行の『子ども・若者白書平成25年版(平成25年6月)』によると、平成25年3月...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2014年1月号 vol.11

バックナンバー(もっと見る)

2019年5月号 vol.75

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年4月号 vol.74

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年3月号 vol.73

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...