Eduwell Journal

2020年5月号 vol.87

「子どもの貧困」に関連する記事

新型コロナの影響で、受験を控える高校3年生の高まる不安(後編)-急がれる経済的な困難を抱える家庭への支援

休校期間が続く中で「子どもの学びをどのように保障するのか」という点が、問題となっています。年齢ごとに必要な学びのあり方は異なりますが、今の高校3年生からは、大学受験をむかえる...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年5月号 vol.87

渋谷スタディクーポンは、教育格差の解消につながったのか?(中編)-無料塾とは異なる役割。支援の入り口として有効的。

2020年2月13日(木)に国立オリンピックセンターで「渋谷スタディクーポン事業報告会」が実施されました。「渋谷スタディクーポン」は、東京都渋谷区内の経済的な理由で塾に通えな...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年4月号 vol.86

渋谷スタディクーポンは、教育格差の解消につながったのか?(後編)-身近な良き兄や姉として利用者の学びを支えるブラシス

「スタディクーポン」は、経済的に厳しい家庭に対して、学習塾や習い事等で利用できるクーポンを提供する取り組みですが、クーポンの配布をしているだけではありません。クーポンを利用す...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年4月号 vol.86

渋谷スタディクーポンは、教育格差の解消につながったのか?(前編)-低所得世帯の子どもへの学習支援として有効な施策

2009年から子どもの貧困・教育格差の課題解決のために、東北や関西で「スタディクーポン」を提供する事業を行っている、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(以下、CFC)。...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年3月号 vol.85

「子どもの居場所づくり」をはじめる際に、まず考えて欲しいこと-大人がやりたいだけの活動にしない方法とは?

「無料塾・学習支援」「子ども食堂・生活支援」が注目され、全国各地に増えた2019年。「子どもの貧困」への一つのアプローチとして、行政の補助金や民間の助成金も増え、活動をはじめ...

  いいね!   takuya-murai takuya-murai from 2020年2月号 vol.84

無料学習支援の制度の狭間からこぼれ落ちる子どもたち-親の理解や手続きがないと行けないという暗黙の前提条件

昨今、「子どもの貧困」に注目が集まり、全国各地で無料の学習支援事業(無料塾)が実施されています。平成27年4月には「生活困窮者自立支援法」が施行され、そこに「生活困窮世帯」の...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年1月号 vol.83

子どもにとって「地域のつながり」は、本当に必要なのか?-社会課題に対する「つながり」という万能薬の幻想

「居場所」「地域」「つながり」。どれも子どもの暮らす環境で必要そうなキーワードではあります。しかし、そのキーワードを合言葉にした時、これから新たに出会える子ども、そして、その...

  いいね!   shota_miyake shota_miyake from 2019年10月号 vol.80

つながりあって母子家庭の生きにくさの解決を目指す!-シングルマザーサポート団体全国協議会がキックオフ!

2019年7月7日に東京都内で、シングルマザーサポート団体全国協議会がキックオフし、北海道から沖縄までの全国20団体が参加しました(その後も増加し、現在は21団体)。本協議会...

  いいね!   akaishi akaishi from 2019年8月号 vol.78

スタディクーポンで子どもの教育格差を解消する(後編)-「子どもの貧困」を生み出す社会構造にアプローチする

"子どもの貧困"という見えにくい課題。この課題解決に取り組み続けている、一つの団体がある。公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(以下CFC)。CFCは、経済的な困難を抱え...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2019年8月号 vol.78

スタディクーポンで子どもの教育格差を解消する(前編)-課題を社会に発信し、共感と支援の輪を広げる

2014年1月に「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行されてから、早5年半が経過した。この法律が制定されたことの影響は大きく、「日本に貧困の子どもなんているの?」という...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2019年7月号 vol.77

大学無償化が高等教育の「毒まんじゅう」となる危険な理由-限られた「所得制限」と非合理的な「要件確認」がもたらす問題とは?

大学無償化法案が成立し、早くも2020年度の在学生から適用がはじまります。ここまでに大学生の奨学金問題を社会課題として提起してきた大学関係者、また、生活困窮の子どもの学習支援...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2019年6月号 vol.76

「子どもの貧困対策法」施行から5年。対策大綱の見直しに向けて(後編)-「子どもの人権」が守られる仕組みと関わりへ

「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行されてから5年が経ち、2019年夏には対策大綱の見直しが行われる予定です。前編(「貧困の子どもさがし」で終わらない!数値目標が焦点...

  いいね!   takuya-murai takuya-murai from 2019年3月号 vol.73

「子どもの貧困対策法」施行から5年。対策大綱の見直しに向けて(前編)-「貧困の子どもさがし」で終わらない!数値目標が焦点に

2014年1月17日に「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行されました。あの日から5年が経ちました。「子どもの貧困率」という数字だけを見ると、2014年8月にまとめた「...

  いいね!   takuya-murai takuya-murai from 2019年2月号 vol.72

「子どもの貧困」の支援者が抱える3つの悩み-本当に届けたい子ども、地域の連携、資金調達の違和感

「子どもの貧困」という言葉が社会に広がってから10年が経ちました。2019年の夏には、「子どもの貧困対策法」の大綱見直しが控えています。2016年は、「子どもの貧困」という言...

  いいね!   shota_miyake shota_miyake from 2018年12月号 vol.70

婚姻歴のないひとり親にも寡婦控除の適用を-生きづらさを抱える未婚・非婚の母と子どもたちを支える

ひとり親の家庭等の税負担を軽くするための控除として、寡婦控除というものがあります。結婚しないで子どもを育てている未婚・非婚のひとり親には適用されていません。この状況について、...

  いいね!   akaishi akaishi from 2018年12月号 vol.70

高卒の本来の可能性に蓋をする高卒就職・採用の5つの問題点とは?-社会的ゴールデンエイジを活かす「高卒プロキャリア」

一般的によく言われている「大卒は高卒よりも生涯賃金が高い」という話は半分誤解であり、高卒で就職した場合の収入面でのメリットについて、前編(「大卒は高卒よりも生涯賃金が高い」と...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2018年9月号 vol.67

「大卒は高卒よりも生涯賃金が高い」というのはウソ!?-過度の「大卒信仰」でミスリードされる子どもの貧困対策

子どもの貧困対策のための学習支援事業は、全国各地に広がり実施されるようになりました。生活困窮世帯の子どもに対して、「無料塾」をNPO等に委託し開設したり、自治体等がバウチャー...

  いいね!   ymenjo ymenjo from 2018年8月号 vol.66

夏休みに拡大する子どもの栄養・教育・体験の格差とは?-学校がない期間に、日常の問題がより一層顕著になる

子どもの頃、家族旅行やサマーキャンプ、地域の夏祭りや花火大会など、たくさんのイベントがある夏休みを楽しみにしていた方も多いと思います。夏休みは、1ヶ月ほどの長期休みに、普段は...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2018年7月号 vol.65

渋谷スタディクーポンのブラザー・シスター養成研修に行ってきた!-面談を通じて子どもたちの可能性を引き出す!

「渋谷スタディクーポン」は、東京都渋谷区内の経済的な理由で塾に通えない高校受験生・中学3年生に対して、登録された学習塾等で利用できる20万円分のクーポンを2018年4月1日よ...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2018年3月号 vol.61

小さく産まれた「子どもの貧困対策法」を大きく育てるために(後編)-「子どもの貧困対策法」の成立から5年間のあゆみ

「子どもの貧困対策法」が成立から2018年6月で5年を迎えます。前回(成立から5年!「子どもの貧困対策法」ができるまで)は、対策法ができるまでの話を取り上げました。今回は法律...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2018年3月号 vol.61

バックナンバー(もっと見る)

2020年4月号 vol.86

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年3月号 vol.85

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年2月号 vol.84

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...