ひみつ基地

2020年2月号 vol.84

「アドベンチャー教育」に関連する記事

子どもの対話や主体的な学びを阻害する4つの「症候群」とは?-教育現場での振り返りや対話を深める!ファシリテーションのヒント

人と会話をしていて、「沈黙」になって気まずい思いをしたことがあるのは、私だけではないと思います。教育の場でも、授業などで子どもたちに「何か意見はありますか?」と問いかけ、沈黙...

  いいね!   Ryoji_Fujikashi Ryoji_Fujikashi from 2019年11月号 vol.81

子どもにとって最も効果的な教師のリーダーシップとは?-クラス・学級集団の状況に応じて関わり方を変える

桜咲く4月、また新しいクラス・集団との出会いの時です。これまで「居心地のよい集団づくり」について、アドベンチャー教育プログラムのファシリテーターの視点から記事を書いてきました...

  いいね!   Ryoji_Fujikashi Ryoji_Fujikashi from 2016年4月号 vol.38

子どもの仲間同士や親子の対立をちからに変える-お互いの考えを尊重し、意見が違うことを楽しむために

8月下旬、出張帰りの飛行機の中でこの記事を書いています。今回の滞在中、カリフォルニアの広い青空の下、樹齢100年のピーカンの木が風に揺られる音を聞きながら、そこで40年以上暮...

  いいね!   Ryoji_Fujikashi Ryoji_Fujikashi from 2015年09月号 vol.31

居心地の良い集団づくりのために②-クラスが成長するために、教師・支援者として大切にしたい3つのこと

春、出会いの季節。学校では新しいクラスや先生との出会いがあり、約1ヶ月が過ぎました。この時期は、クラスや学年での「良好な人間関係づくり」を目的としたアドベンチャー教育プログラ...

  いいね!   Ryoji_Fujikashi Ryoji_Fujikashi from 2014年5月号 vol.15

居心地の良い集団づくりのために今一度考えるべきこと

photo credit:Andres Illumvia photopin "The nail that sticks out gets hammered down" 「出る...

  いいね!   Ryoji_Fujikashi Ryoji_Fujikashi from 2013年06月号 vol.4

バックナンバー(もっと見る)

2020年1月号 vol.83

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年12月号 vol.82

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年11月号 vol.81

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...