ひみつ基地

2017年09月号 vol.55

「親」に関連する記事

虐待する親を否定しない支援。親を責めたいわけじゃないけど、避難したかった。-作家・田村真菜さんインタビュー(後編)

ニュース編集やNPO勤務、起業などを経験したのちに、作家としてノンフィクション・ノベル「家出ファミリー」を上梓した田村真菜さん。前編では、機能不全家庭で育った田村さんに、虐待...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2017年06月号 vol.52

虐待する親だけを一方的に責めたくない。親自身も悩み苦しんでいる。-作家・田村真菜さんインタビュー(前編)

ニュース編集やNPO勤務、起業などを経て、作家・セラピストとして活動されている田村真菜さん。実は、12歳まで義務教育を受けず、機能不全家庭で育ち、ネグレクトなど虐待経験を抱え...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2017年05月号 vol.51

子どもの成長過程に思春期や反抗期がある本当の理由-小手先のノウハウよりも知っておくべき一つのこと

思春期や反抗期の子どもの関わり方に関する書籍やウェブサイトをよく拝見します。国語辞典(大辞林)で意味を調べると、思春期は、「児童期から青年期への移行期。もしくは青年期の前半。...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2015年11月号 vol.33

学校へ行かずに考える時間も子どもの成長とって大事な時間-不登校生の保護者会「ぼちぼちの会」会長・木村素也氏インタビュー(後編)

福岡県福岡市で38年にわたる教員生活を送り、その間に立ち上げた『不登校支援の親の会』の活動をサポートし続けている元能古中学校校長の木村素也先生。先月掲載の前編(不登校で悩む当...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2015年10月号 vol.32

不登校で悩む当事者と家族が支え合うコミュニティを築く!-不登校生の保護者会「ぼちぼちの会」会長・木村素也氏インタビュー(前編)

先日、内閣府が6月に公表した「自殺対策白書」では、厚労省の「人口動態調査」を基に、子どもたちの自殺が9月1日に最も多いことを明らかにしました。夏休み明けと同時に死を選んでしま...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2015年09月号 vol.31

思春期の子どもを持つ親に大切にして欲しい4つのこと-思春期の子どもへの接し方・関わり方で親子関係は変わる

子どもが思春期に差し掛かる小学校中学年・高学年から、幼少期の頃の子どもの様子とは変わってきます。それに伴って親子間のコミュニケーションも変化してきます。思春期の真っ只中の中学...

  いいね!   takayuki_kawashima takayuki_kawashima from 2015年6月号 vol.28

過干渉・過保護な親と教育熱心な親は紙一重!?-子どもと夫を育てる「楽妻楽母」力

「子どもにはより良く育って欲しい」という願いは、親であれば誰でも持っているものです。そのために、子どもに対して色々なことをしてあげたくなってしまうことはよくあることです。子育...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2015年4月号 vol.26

過干渉・過保護な親にならないために大切にすべきこと-子どもの自立のために「見張る」ではなく「見守る」

今、大学受験や就活、婚活など様々な場面で介入する過干渉・過保護な親が増えているというような報道をたびたび目にするようになりました。子どものことを心配し、失敗や挫折をさせないよ...

  いいね!   takayuki_kawashima takayuki_kawashima from 2014年6月号 vol.16

バックナンバー(もっと見る)

2017年08月号 vol.54

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年07月号 vol.53

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2017年06月号 vol.52

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...