ひみつ基地

2017年04月号 vol.50

「応用行動分析学」に関連する記事

子どもたちにエビデンスに基づいた特別支援教育を!②-いじめや学級崩壊を防ぐ「スクールワイドPBS」を日本初導入

徳島県では、「徳島発!発達障がい等『とくしま支援モデル』」に取り組み、全国のモデルになりうる先端的な特別支援教育のモデルを作り上げつつあります。前編に引き続き、事業の中核を担...

  Like   hitomi_kuma_73  hitomi_kuma_73 from 2017年04月号 vol.50

子どもたちにエビデンスに基づいた特別支援教育を!①-全国をリードする「とくしま支援モデル」とは?

知事が公約する40本の事例研究、県として日本初のスクールワイドPBSの導入、ITを駆使した教材や研修システムなど全国のモデルになりうる先端的な特別支援教育のモデルを作り上げよ...

  Like   hitomi_kuma_73  hitomi_kuma_73 from 2017年03月号 vol.49

自閉症の子どもを持つ保護者向けオンライン学習プログラムが開始!-全国どこでもスマホやタブレットで家庭療育について学べる

特定非営利活動法人ADDS(所在地:東京都新宿区、共同代表:竹内 弓乃・熊 仁美)は、自閉症などの発達障害あるいはその疑いのある子どもへ、保護者が家庭でできる療育(治療教育:...

  Like   hitomi_kuma_73  hitomi_kuma_73 from 2016年6月号 vol.40

子どもが「発達障害かな?」と思ったらやるべき3つのアクション-子育て中に注意する5つの特徴をチェック

子どもを産み育てること。これほど素晴らしく、愛おしいことはありません。どんな親御さんも、未来に希望と覚悟と不安を抱きながら、我が子の誕生を待つことでしょう。生まれてからは、一...

  Like   hitomi_kuma_73  hitomi_kuma_73 from 2016年5月号 vol.39

68人に1人が自閉症!?自閉症の子どもは急増しているのか?-社会の都合によって変化する発達障害の定義

こだわりや興味の幅の狭さ、社会的なコミュニケーションの困難さなどが特徴である自閉症。先天的な脳の機能障害であることがわかっていますが、その数は恐ろしい勢いで増えていると言われ...

  Like   hitomi_kuma_73  hitomi_kuma_73 from 2015年8月号 vol.30

【セミナー】すぐに役立つ!発達障害の子どもとの関わり方の基本を学ぶ!-発達障害の子に良いことは、どんな子にも良い!

子どもの成長を支える様々な役割や立場の人が集まり、スキルアップを目指していくセミナーやワークショップを開催します!第二回目となる今回は、現場で子どもに関わるうえで必須知識・ス...

  Like   editorial_desk  editorial_desk from 2014年11月号 vol.21

もうイライラしない!子どもを叱るより効果的な「既読スルー」!?-応用行動分析学から学ぶ子育てのコツ

「叱っても言うことを聞いてくれない」という子育ての悩み 例えば、お子さんが騒いでしまう、物を投げてしまうなど困った行動をした時、皆さんはどのように振る舞いますか?大抵の場合...

  Like   hitomi_kuma_73  hitomi_kuma_73 from 2014年8月号 vol.18

発達障害の子どもに対する適切な支援方法とは?-困った行動を確実に減らすポジティブコミュニケーション

(発達障害のあるお子さんに療育を行うプレイルームの様子) ◆ アスペルガー症候群がなくなる?診断基準の改定自閉症、アスペルガー症候群、広汎性発達障害など様々な障害名が「自閉...

  Like   hitomi_kuma_73  hitomi_kuma_73 from 2014年2月号 vol.12

早期療育で自閉症の症状は改善する!-謂れなき偏見や誤解が本人やその家族を悩ませる!

◆ 自閉症は生まれつきの障がいです自ら閉じると書いて、自閉症。皆さんは、何をイメージしますか?「引きこもり」、「不登校」、「欝」、、、そんなキーワードが浮かぶ方も多いのではな...

  Like   hitomi_kuma_73  hitomi_kuma_73 from 2013年10月号 vol.8

バックナンバー(もっと見る)

2017年03月号 vol.49

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2017年2月号 vol.48

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...

2017年1月号 vol.47

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します!各分野の実践家が...