Eduwell Journal

2021年3月号 vol.97

「高校中退」に関連する記事

生徒の過半数が不登校経験者の通信制高校の仕組みとは?-通信制高校生徒・保護者アンケート調査結果報告①

2014年12月4日、アルカディア市ヶ谷にて「学校再創生~教育制度の柔軟化の推進」(新しい学校の会・第9回シンポジウム)が開催されました。新しい学校の会は、構造改革特区の制度を利…

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2015年1月号 vol.23

生徒層が変化し、苦慮する通信制高校の今 -学びのセーフティネットに規制よりも正確な情報開示を

(NPO法人D×Pが通信制高校で実施した授業の様子)通信制高校の卒業生の2人に1人(44.5%)が進学も就職もしないという通信制高校の課題に関して、昨年記事に書かせていただきまし…

  いいね!   noriakiimai noriakiimai from 2014年11月号 vol.21

高校中退すると人生は終わりなのか?-高校中退者がその後の進路を考えるうえで重要なこと

高校中退した人たちが、その後、どのように過ごしているか知っていますか?また、身近に高校中退した人がいたとき、どのような道を考えてあげられますか?きっと、多くの人が、「高校中退後の…

  いいね!   yamaguchi_masashi yamaguchi_masashi from 2014年11月号 vol.21

家庭や学校に居場所を失くし、孤立する「難民高校生」-難民生活から売春・性的搾取や違法労働などの犯罪へ

女子高校生サポートセンターColaboの仁藤夢乃です。私たちは、社会的に孤立し困窮状態にある少女の自立に向けたサポートを行っています。今回は、現在深刻な問題となっている「難民高校…

  いいね!   yumeno_nito yumeno_nito from 2014年7月号 vol.17

高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?-通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと③

2014年2月27日に"ひみつ基地会議Vol.2「高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?~通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと~」”を開催し…

  いいね!   ikedahayato ikedahayato from 2014年6月号 vol.16

高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?-通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと②

2014年2月27日に行われた"ひみつ基地会議Vol.2「高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?~通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと~」”…

  いいね!   ikedahayato ikedahayato from 2014年5月号 vol.15

高校中退者は、実際のところ増えているのか?減っているのか?-高校中退・不登校経験者を支える通信制高校

新年度が始まり、街では新生活が始まった人たちのうきうきした顔がたくさん見られるようになりました。この3月に高校を中退した人たちの新生活はどんなだろうと思いを巡らせています。高校中…

  いいね!   yamaguchi_masashi yamaguchi_masashi from 2014年4月号 vol.14

高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?-通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと①

2014年2月27日に行われた"ひみつ基地会議Vol.2「高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?~通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと~」”…

  いいね!   ikedahayato ikedahayato from 2014年4月号 vol.14

【イベント】高校中退・大学ミスマッチは、本人だけの問題なんですか?-通信制高校と進路選択・指導の現場から考える本当に必要なこと

参加申込を締切ました!たくさんのお申込を有難うございました! ●年間で高校中退者は5万人以上、大学・専門学校中退者は6万人以上!? ━━━━◇◆━━━━━━━━━━━━━…

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2014年1月号 vol.11

夜の街の子ども達に耳を傾けてわかったこと-小さな相談窓口ができることで広がる可能性

悪い印象はイメージ先行の産物 「数人でたむろし、髪は茶色や金色で、語感の荒い言葉をつかって大声で会話する。たばこを吸い、唾を吐き、ごみはポイ捨てしていく。」みなさんは、夜のコン…

  いいね!   yamaguchi_masashi yamaguchi_masashi from 2013年12月号 vol.10

2人に1人が進学も就職もしないまま卒業する―生徒数も学校数も増える通信制高校の課題と可能性(後編)

(クレッシェンドの授業の様子①) キャリア教育プログラム「クレッシェンド」「先生方と協力して、この現状を何とかできないか?」通信制高校が抱える「2人に1人が進路未決定のまま卒業…

  いいね!   noriakiimai noriakiimai from 2013年12月号 vol.10

2人に1人が進学も就職もしないまま卒業する―生徒数も学校数も増える通信制高校の課題と可能性(前編)

(フォトブックを制作した通信制高校生)現代の通信制高校に通う高校生は、高校中退や不登校の経験者が大半「おれ、3年間不登校だったなぁ」「いや、僕なんて6年間だよ(笑)」「おれ、不登…

  いいね!   noriakiimai noriakiimai from 2013年11月号 vol.9

大学ミスマッチは本当に防げるのか?-多様な選択肢の裏にある「選べない」人たち

ミスマッチは、滅ぶべき悪か?「中退」や「ミスマッチ」というキーワードを出すと、「中退することはダメなことなのか?」「全ての人がマッチングするなんて、無理じゃないのか?」といった批…

  いいね!   shoko_hatano shoko_hatano from 2013年11月号 vol.9

大学の授業はつまらないのが当然?-大学全入時代に変わりゆく大学の姿とは

大学とは何だったのか?当たり前のように遊んで卒業したけど、あの学費に見合うものは大学から(注:大学生活からではなく)得られたのか?みんなで議論していければと思います。 大学…

  いいね!   shoko_hatano shoko_hatano from 2013年07月号 vol.5

大学1年生がもう大学を辞めたい!今、大学で何が起きているのか?-全国に広がる大学ミスマッチで大学中退

皆さんは、「大学ミスマッチ」という言葉を知っていますか?大学に入学したものの、・思っていたものと違った。・やってみたらつまらなかった。・難しすぎて授業についていけない。・友達がで…

  いいね!   shoko_hatano shoko_hatano from 2013年05月号 vol.3

バックナンバー(もっと見る)

2021年2月号 vol.96

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・専門…

2021年1月号 vol.95

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・専門…

2020年12月号 vol.94

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・専門…