Eduwell Journal

2020年3月号 vol.85

「発達障害」に関連する記事

学びの多様性を尊重できるラーニングダイバーシティへ①-発達障害の有無に関係なく、全ての子どもたちに必要な視点

2020年2月15日にタワーホール船堀(東京都江戸川区)において、NPO法人ダイバーシティ工房が主催し、「地域に多様な学びの場を〜これからの学びのあり方をさぐる〜」と題したセ...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年3月号 vol.85

学びの多様性を尊重できるラーニングダイバーシティへ② -特別支援級における「学習権の侵害」。脳科学からみる能力の多様性。

先の記事では、ラーニングダイバーシティの概念や、それを必要として社会的背景について、ご説明がありました。本記事では引き続き、一般社団法人子ども・青少年育成支援協会理事で臨床心...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年3月号 vol.85

インクルーシブ教育を実現するカナダの教育制度とは?(後編)-子ども一人ひとりの特性を重視した指導と教育環境の整備

カナダでは、障害者や健常者といった枠もなくして、個人の才能を伸ばし、お互いの違いを尊重することを大切にしています。そして、共生のあり方を学ぶインクルーシブ教育を実現させていま...

  いいね!   miwa_csuka miwa_csuka from 2019年12月号 vol.82

インクルーシブ教育を実現するカナダの教育制度とは?(前編)-学校教員・教師の学びを支え、多様な専門家がチームでサポート

カナダでは、インクルーシブ教育が人に優しい社会づくりや個人の才能教育を行ううえで、大きな役割を果たしています。(インクルーシブ教育を実践し、共生社会を実現するカナダ)日本がこ...

  いいね!   miwa_csuka miwa_csuka from 2019年11月号 vol.81

子どもの成功体験をデザインする!エラーレスラーニングのすすめ-「誤りや失敗をさせない」学習方法とは?

みなさんは、「エラーレスラーニング」という言葉を知っていますか?日本語に訳すと、「無誤学習・誤りなし学習」。その名の通り、「誤りや失敗をさせない」学習方法です。この方法は、発...

  いいね!   hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73 from 2019年3月号 vol.73

自閉症の子どもを保護者と共に療育で支える(後編)-一人ひとりの子どもに合った療育をオーダーメイドで実践

自閉症の子どもへの療育支援を行っている「NPO法人ADDS」。"保護者を一番の専門家に"というモットーのもと、家庭で療育を行うためのサポートをするプログラムを中心に、事業を運...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2018年8月号 vol.66

自閉症の子どもを保護者と共に療育で支える(前編)-発達障害の子どもの支援に関する専門性を高めたい

自閉症の子どもへの療育支援を行っている「NPO法人ADDS」。"保護者を一番の専門家に"というモットーのもと、家庭で療育を行うためのサポートをするプログラムを中心に、事業を運...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2018年7月号 vol.65

子どもたちにエビデンスに基づいた特別支援教育を!③-方法や手段ではなく、データと成果でつながるチーム作り

徳島県では、「徳島発!発達障がい等『とくしま支援モデル』」に取り組み、全国のモデルになりうる先端的な特別支援教育のモデルを作り上げつつあります。前編・中編に引き続き、事業の中...

  いいね!   hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73 from 2017年05月号 vol.51

子どもたちにエビデンスに基づいた特別支援教育を!④-全てのはじまりは、教員10人の小さな研究会だった

3.ルーツは10年前!徳島ABA研究会の存在熊:ここからは、これなくしては「とくしま支援モデル」については語れない、と個人的に思っている「徳島ABA研究会」について、お話を伺...

  いいね!   hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73 from 2017年05月号 vol.51

子どもたちにエビデンスに基づいた特別支援教育を!②-いじめや学級崩壊を防ぐ「スクールワイドPBS」を日本初導入

徳島県では、「徳島発!発達障がい等『とくしま支援モデル』」に取り組み、全国のモデルになりうる先端的な特別支援教育のモデルを作り上げつつあります。前編に引き続き、事業の中核を担...

  いいね!   hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73 from 2017年04月号 vol.50

子どもたちにエビデンスに基づいた特別支援教育を!①-全国をリードする「とくしま支援モデル」とは?

知事が公約する40本の事例研究、県として日本初のスクールワイドPBSの導入、ITを駆使した教材や研修システムなど全国のモデルになりうる先端的な特別支援教育のモデルを作り上げよ...

  いいね!   hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73 from 2017年03月号 vol.49

「困った子」ではなく「困っている子」生徒の数だけ、支援や指導は多様にある-東朋高等専修学校校長・太田功二氏インタビュー

健常児と障がい児だけでなく、不登校、引きこもり、非行なども含めた本格的な「共生教育」「自立支援」を実現させた奇跡の学校が大阪市にあります。 かつて生徒の問題行動が絶えなかった...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2016年08月号 vol.42

自閉症の子どもを持つ保護者向けオンライン学習プログラムが開始!-全国どこでもスマホやタブレットで家庭療育について学べる

特定非営利活動法人ADDS(所在地:東京都新宿区、共同代表:竹内 弓乃・熊 仁美)は、自閉症などの発達障害あるいはその疑いのある子どもへ、保護者が家庭でできる療育(治療教育:...

  いいね!   hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73 from 2016年6月号 vol.40

子どもが「発達障害かも?」と思ったらやるべき3つのアクション-子育て中に注意する5つの特徴をチェック

子どもを産み育てること。これほど素晴らしく、愛おしいことはありません。どんな親御さんも、未来に希望と覚悟と不安を抱きながら、我が子の誕生を待つことでしょう。生まれてからは、一...

  いいね!   hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73 from 2016年5月号 vol.39

68人に1人が自閉症!?自閉症の子どもは急増しているのか?-社会の都合によって変化する発達障害の定義

こだわりや興味の幅の狭さ、社会的なコミュニケーションの困難さなどが特徴である自閉症。先天的な脳の機能障害であることがわかっていますが、その数は恐ろしい勢いで増えていると言われ...

  いいね!   hitomi_kuma_73 hitomi_kuma_73 from 2015年8月号 vol.30

映画『みんなの学校』真鍋俊永監督インタビュー①-不登校も特別支援学級もない“ふつうの”小学校が生まれた理由

大阪市内にある公立小学校の一年間に密着したドキュメンタリー映画『みんなの学校』が今、大きな話題となっています。普通の公立小学校でありながら、特別支援学級も設けず発達障害がある...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2015年2月号 vol.24

映画『みんなの学校」真鍋俊永監督インタビュー②-大空小学校が示す公立小学校の役割と教育のあり方とは?

大阪市内にある公立小学校の一年間に密着したドキュメンタリー映画『みんなの学校』が今、大きな話題となっています。普通の公立小学校でありながら、特別支援学級も設けず発達障害がある...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2015年2月号 vol.24

【セミナー】すぐに役立つ!発達障害の子どもとの関わり方の基本を学ぶ!-発達障害の子に良いことは、どんな子にも良い!

子どもの成長を支える様々な役割や立場の人が集まり、スキルアップを目指していくセミナーやワークショップを開催します!第二回目となる今回は、現場で子どもに関わるうえで必須知識・ス...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2014年11月号 vol.21

障害がある子どもと保護者を徹底的に支えるカナダの特別支援-専門家が協力し合い早期発見・療育に取り組む

日本では、ここ20年間で特別支援学校に通う子どもが倍増し、場所も人も仕組みも追いつかない状況となっています。(20年で倍増!急増し続ける特別支援学校の児童生徒-対応が追いつか...

  いいね!   miwa_csuka miwa_csuka from 2014年10月号 vol.20

20年で倍増!急増し続ける特別支援学校の児童生徒-対応が追いつかず足りないものだらけで困惑する現場

先日、文部科学省が毎年発表している学校基本調査の平成26度版の速報値が公表されました。日本社会が少子化傾向にあることは、よく知られておりますが、幼稚園、小学校、中学校、大学と...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2014年9月号 vol.19

バックナンバー(もっと見る)

2020年2月号 vol.84

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2020年1月号 vol.83

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2019年12月号 vol.82

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...