ひみつ基地

2018年12月号 vol.70

「松浦真」に関連する記事

日本で広がるか?家庭で学習するホームスクールとは(後編)~不登校は時代遅れの教育を察知した子どもの脱出現象

子どもたちの多様な学びのあり方について考えるため、学校と学校外の学びを組み合わせた教育を実践している松浦真さん、智子さんが実施されている「ハイブリッドスクーリング報告会」にお...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2018年6月号 vol.64

日本で広がるか?家庭で学習するホームスクールとは(前編)~全州の法律で認め、支援団体が多数あるアメリカ

不登校の子どもたちの支援を進めることを目的にした「教育機会確保法」が2016年12月に成立しました。当初の法案では、フリースクールや自宅での学習といった学校以外の学習も義務教...

  いいね!   editorial_desk editorial_desk from 2018年5月号 vol.63

親子で学び合うハイブリッドスクーリングとは?~学校と学校外の学びを組み合わせた教育方法

国立社会保障・人口問題研究所の日本の将来推計人口(H29年推計)によると、2017年の6歳の子どもの人数は、101万人になります。2045年の6歳の子どもの人数は、75万人に...

  いいね!   makoto_m makoto_m from 2018年4月号 vol.62

不登校の子どもこそアクティブラーニングに向いている-「不登校」ではなく「脱学校」で主体的な学び方を作る

「アクティブラーニング」という言葉が一般化してきました。本屋さんの教育ブースへ行くと、「アクティブラーニング入門」などのタイトルが多くみられるようになりました。このアクティブ...

  いいね!   makoto_m makoto_m from 2016年08月号 vol.42

18歳からの選挙権!若者の投票率を上げるために必要なこと-こどものまちから学ぶシチズンシップ教育

2015年6月17日に改正公職選挙法が参院本会議で、全会一致で可決し、成立しました。これによって、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられました。来年の夏の参院選か...

  いいね!   makoto_m makoto_m from 2015年8月号 vol.30

なぜ、日本の教育は不幸せな子を生み出すのか?-日本とインドネシアの子どもの幸福度調査からわかったこと

(インドネシアのgreen schoolの様子)NPO法人cobonでは、これまで関西を中心とした多くの地域で小学生~高校生向けの教育活動を行ってきました。しかし、そのような...

  いいね!   makoto_m makoto_m from 2014年10月号 vol.20

「グローバル人材」って一体何だろうか?②-グローバルだけなく、日本のローカルでも必要とされている!

◆ 当事者になれない苦しさ前回は、学生がより特別であろうとして海外にも経験の場を求めている可能性があるという話をしました。今回は、海外で活動をする中で何が得られるかという話を...

  いいね!   makoto_m makoto_m from 2014年1月号 vol.11

「グローバル人材」って一体何だろうか?①-就職するために“特別でないといけない”

◆ タフなグローバル人材前回の記事では、昨今一人ひとりが考えて自分らしさを求める流れがあり、ストレーターではなく、よりタフな職業選択ができる大学生、社会人に多くの人がなろうと...

  いいね!   makoto_m makoto_m from 2013年12月号 vol.10

このままで未来の仕事に就けますか?-キャリア教育からグローバル教育へ

はじめまして、NPO法人cobonの松浦です。つい先日、地下鉄に乗っていると、「その国には英語だけが足りない」というキャッチコピーがある英会話学校の車内ポスターを見かけました...

  いいね!   makoto_m makoto_m from 2013年05月号 vol.3

バックナンバー(もっと見る)

2018年11月号 vol.69

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2018年10月号 vol.68

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...

2018年9月号 vol.67

今月も子どもや若者の支援に関する幅広い情報をご紹介します。各分野の実践家が...