Eduwell Journal

2020年9月号 vol.91

「児童福祉」に関連する記事

LINEで10代の進路・就職の相談にのる「ユキサキチャット」とは?-否定せず関わる!幅広く長期的な対応で、悩む若者を支える

「その若者がどんな境遇にあったとしても、自分の未来に希望を持てるような社会の構造をつくる。」これは、認定NPO法人D×P(ディーピー)が発しているメッセージである。D×Pは、...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年9月号 vol.91

子ども支援NPOが自立援助ホームを開設した理由とは?-学習や食事の支援から安心できる「実家づくり」へ

2020年4月、NPO法人ダイバーシティ工房は自立援助ホーム「Le Port(ルポール)」(以下、ルポール)を新たに開所しました。自立援助ホームへの入所は、原則15歳から20...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年9月号 vol.91

自立援助ホームの開設や運営に必要なこととは?―家庭や施設で暮らせない若者の自立を支える「最後の砦」

年々、児童相談所に寄せられる児童虐待相談件数が増えています。虐待を受けるなどして、帰る家がない子どもたちの新たな受け入れ先の場所として、「自立援助ホーム」が注目されています。...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年8月号 vol.90

新型コロナによる休園・休校や外出自粛が与える親子への影響とは?-親子ともに急激な環境変化から強いストレスを抱えやすい状況に

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、3月初めより全国一斉休校や外出自粛などの要請が次々に出され、4月7日には「緊急事態宣言」も発令されました。外出したくてもできず、...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年4月号 vol.86

福祉の届かない子どもや若者へのアウトリーチとは?(後編)-大切なのは、本人による問題解決のプロセスに寄りそうこと

名古屋駅前の繁華街やSNS などで、子ども・若者に対して声をかけ、つながりをつくる活動に取り組んできた荒井和樹さん。従来の児童福祉の取り組みとは異なるアプローチで注目を集めて...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年2月号 vol.84

福祉の届かない子どもや若者へのアウトリーチとは?(前編)-退学していった生徒が気になり、繁華街のフィールドワークへ

「児童福祉」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?近年は、虐待に関する問題が多く報道され、以前よりも児童相談所や児童養護施設などについて多くの方に知られるようになってきまし...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2020年1月号 vol.83

子ども自身が児童虐待やマルトリートメントを知らないという危険-児童虐待の件数は過去最高!子ども本人からのSOSは約1%

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」と定め、児童虐待防止のための広報・啓発活動などを行っています。ピンク(乳がん)や赤(エイズ)などの啓発活動や支援の意志を示...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2019年11月号 vol.81

「子どもの貧困対策法」施行から5年。対策大綱の見直しに向けて(後編)-「子どもの人権」が守られる仕組みと関わりへ

「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行されてから5年が経ち、2019年夏には対策大綱の見直しが行われる予定です。前編(「貧困の子どもさがし」で終わらない!数値目標が焦点...

  いいね!   takuya-murai takuya-murai from 2019年3月号 vol.73

「子どもの貧困対策法」施行から5年。対策大綱の見直しに向けて(前編)-「貧困の子どもさがし」で終わらない!数値目標が焦点に

2014年1月17日に「子どもの貧困対策の推進に関する法律」が施行されました。あの日から5年が経ちました。「子どもの貧困率」という数字だけを見ると、2014年8月にまとめた「...

  いいね!   takuya-murai takuya-murai from 2019年2月号 vol.72

小さく産まれた「子どもの貧困対策法」を大きく育てるために(後編)-「子どもの貧困対策法」の成立から5年間のあゆみ

「子どもの貧困対策法」が成立から2018年6月で5年を迎えます。前回(成立から5年!「子どもの貧困対策法」ができるまで)は、対策法ができるまでの話を取り上げました。今回は法律...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2018年3月号 vol.61

小さく産まれた「子どもの貧困対策法」を大きく育てるために(前編)-成立から5年!「子どもの貧困対策法」ができるまで

「子どもの貧困対策法」が成立から2018年6月で5年を迎えます。今回は法律ができるまでにどのようなことがあったのかについて、対策を推進する「公益財団法人あすのば」代表理事の小...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2018年2月号 vol.60

子どもが暮らす「まち」に働きかけるソーシャルワーク-子どものケアに留まらず、仕組みにアプローチしていくこと

2013年に子どもの貧困対策の推進に関する法律ができて、早5年。NPO法人「山科醍醐こどものひろば」(京都府京都市山科区)の地域における子どもの貧困問題への実践も8年目となり...

  いいね!   takuya-murai takuya-murai from 2018年2月号 vol.60

積極的な「アウトリーチ」で、非行を未然に防ぐ取組みとは?-被害者・加害者のどちらも生み出さないために

近年、医療や福祉などの分野を中心に、サポートを必要とする方が施設へ来所する受け身の支形式ではなく、支援者がサポートを必要とする方に対して、積極的に働きかけを行っていく支援形式...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2017年08月号 vol.54

次々と児童館の廃止・再編が検討される理由-児童館は単なる子どもの「無料室内娯楽・余暇施設」なのか?

子どもの頃、児童館で遊んだことはありますか?小学校の放課後に近所の児童館へ遊びに行って、室内で漫画を読んだり、ボードゲームや卓球をしたり、外で友達と一輪車やボール遊びをした記...

  いいね!   eduwell_journal eduwell_journal from 2017年1月号 vol.47

バックナンバー(もっと見る)

2020年8月号 vol.90

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年7月号 vol.89

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...

2020年6月号 vol.88

本メディアでは、子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・...